影の皇妃

影の皇妃ネタバレ15話最新話と感想!エレナの散財

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「影の皇妃」15話のネタバレと感想をまとめてみました!

エレナが、ベロニカのドレスと家具をすべて入れ替えたことを聞いて、リアブリックは激怒。

怪しまれるので勝手な行動をしないようにと、エレナに釘を刺しました。

それに対して、エレナは…。

影の皇妃15話のネタバレと感想を紹介していきます!

影の皇妃ネタバレ15話最新話と感想!エレナの散財

エレナの注文

エレナは、仕立屋と匠人を呼び、ドレスやカーテン、カーペットを注文しました。

仕立屋の持ってきたドレスカタログのデザインが気に入らないエレナは、宝石が沢山ついた、照明で光り輝くようなドレスをと希望します。

 

仕立屋は、公女様のために華やかなドレスを仕立てると張り切っていますが、実は、エレナにとってドレスのデザインはどうでもいいものでした。

そのドレスは、エレナにとって財産になるものなのです。

 

前回の人生では、エレナはリアブリックの下で限られた予算しか使えず、それに疑問を持つこともありませんでした。

しかし、生誕の宴の後、エレナはベロニカとして貴族たちに認知されることになります。

そうすれば、大公家の財産を利用することができるので、沢山使ってやろうという目論見でエレナはワクワクしていました。

激怒するリアブリック

エレナが、部屋の中のものをすべて処分したと聞いたリアブリックは激怒。

色々と注文をし終えたエレナがお茶を飲みながら休んでいると、リアブリックがやって来ました。

エレナが予想した通りのタイミングです。

 

リアブリックは怒りを堪えながらメイドを部屋から退出させると、エレナが勝手なことをしないようにと叱責しました。

何事もひとりで決めないように、と言うのです。

 

エレナはそれほど悪いこととは思わなかった、と涙ぐみ、いちいち報告するのは迷惑だと思ったからと釈明しました。

リアブリックは、エレナに、何かを見逃しているような違和感を感じましたが、次回より自分の許可を得るようにと注意します。

 

リアブリックが出て行ったあと、許可を得ろと言われたことに、エレナは薄笑いを浮かべました。

また何か考えているようです。

影の皇妃ネタバレ15話感想

エレナ、なかなか大胆にやっちゃいますね。

リアブリックをイラつかせるのを楽しんでいるようです。

 

ドレスと家具を総入れ替えしたのを、使用人たちに怪しまれると注意したリアブリックに、エレナがなぜ怪しまれるのかと反論すると、確かにそうだと思ってしまうリアブリックも意外と正直だなあと思います。

あり得ないくらい残虐なくせに、エレナの言うことをまともに受け取るあたり、ちょっと驚きです。

これが、リアブリックの根っからの育ちの良さというか、限界でしょうか。

 

エレナが注文した、宝石を散りばめたドレスは相当高価なものになりそうですね。

請求書が来た時のリアブリックの反応が、また怖いと言うか、楽しみです~。

 

そして、そのドレスはエレナの財産になるもの。

もう、しょっぱなから財産を確保しておくなんて流石。

 

生誕の宴では、リアブリックの予想をはるかに超えて、圧倒的な存在感を放つでしょうね。

リアブリックの口あんぐりが、目に浮かびます…。

影の皇妃ネタバレ15話最新話まとめ!エレナの散財

今回は「影の皇妃」15話のネタバレと感想をご紹介しました!

エレナは、ベロニカが使っていたドレスや家具をすべて処分させ、新しい家具やドレスを注文します。

特に、生誕の宴に着るドレスは仕立屋が予定していたデザインではなく、宝石を散りばめた華やかなドレスに変更しました。

エレナはこのドレスを、自分の財産とするつもりです。

 

エレナが勝手に部屋のものを買い替えたことを知ったリアブリックは激怒し、今後は必ず自分の許可を受けるようにと叱責しました。

するとエレナは、また何か考えているようです…。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!