怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ124話最新話と感想!それぞれのピンチを救う者

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」124話のネタバレと感想をまとめてみました!

襲撃されるサルバトール公爵家を守るのは、メイドや執事など使用人たち。

執事のシーナがピンチに陥ったとき華麗に飛んできたのは…?

怪物公爵と契約公女124話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒怪物公爵と契約少女ネタバレ一覧へ

怪物公爵と契約公女ネタバレ124話ネタバレ最新話と感想!それぞれのピンチを救う者

シーナの杖

執事のシーナは、ルーエンティの実験室で侵入者を待ち受けます。

アシュラの侍女だと考えた侵入者たちは、彼女に薬の製造者のところまで案内させようとしました。

もちろんシーナはそれを拒否しまもなく騎士団が戻ってくると言うと、その前に倒そうとしたのか剣を抜く眼帯の侵入者。

 

近づけると思うのかとシーナが挑発すると、連れの侵入者を仕掛けの囮にして突撃してきました。

するとシーナは杖を向け攻撃すると、あまりの痛みに倒れ込む侵入者の男。

敵の多いお嬢様を守るためにルーエンティがプレゼントしてくれたものだと言います。

 

すぐに立ち上がり暴言を吐く男をさらに杖で叩くと、執事のシーナ・ドランテスだと微笑みながら自己紹介しました。

苛立った男は杖を叩き落とすと、シーナは無防備な状態になってしまいます。

それでも余裕の様子の彼女は、ちらりと窓のほうに目をやりました。

テフェンテール参上

アシュラの古い友人だと紹介するやいなや、窓の外にはガラスを割って入ってくるテフェンテールの姿が。

テフェンテールは笑いながら入ってきたかと思うと、右手に握っていたトゲのついたこん棒を侵入者に振り下ろします。

 

恐ろしい音が鳴り響き攻撃を続けるテフェンテールから思わず目を背けるシーナ。

テフェンテールは瀕死の状態になった侵入者に構うことなく、愉快だと笑いました。

 

他の侵入者はどうなったかと下を見に行くと、使用人や医師のジャイルまでもが侵入者たちを捕まえたことを喜びあっています。

ジャイルは引退したいと言い続けていたものの、これだけ元気ならまだまだ働けるなと言うテフェンテール。

シーナはその意見に同意しつつ、死ぬまで仕えてもらおうと微笑みながら言いました。

ベスランの危機

町でエタイを追い詰めていたベスランは、いつの間にか他の騎士団たちと離され孤立させられています。

エタイの策略だと気づいた彼は、感じていた嫌な予感はこれだったのかと思いました。

 

背後に現れたエタイの首謀者はアシュラを魔女、そしてサイレーンを裏切り者だとベスランの前で言います。

ベスランは侮辱するなと言いますが、首謀者であるエタイの危険人物はサイレーンが自分たちを裏切ってアシュラについたと言いました。

 

そしてベスランに斧を向け近づいてくると、その首をサルバトールに送ってやると襲いかかってきます。

ベスランと剣を交えた男は、サイレーン以上の力はあるもののアシュラには及ばないと冷静に分析して言いました。

これまで何度もアシュラと剣を交えてきたため、サルバトールの剣術に慣れている様子。

 

後ろから攻撃を仕掛けてきたエタイを先に倒そうとベスランが切りつけたその時、隙を狙っていたエタイの危険人物に足を切られてしまいます。

ベスランがその場に膝をつけていると、他のエタイたちに取り囲まれて絶体絶命の状態に。

そのとき闇の力で周囲を蹴散らし、ベスランを助けに来たとレスリーが現れたのでした。

怪物公爵と契約公女ネタバレ124話感想

シーナが見せた余裕の表情の理由は、ルーエンティが用意してくれた杖のおかげだったのですね。

離れていても攻撃できる武器は強いなと思いましたが、侵入者だけあってやはり簡単にはやられません。

 

杖を奪われピンチに陥ったシーナを助けたのはテフェンテール!

まさか窓を割って入ってきてそのまま攻撃するとは、大胆な性格が現れていますね。

アシュラの戦友であるだけに、その強さが証明されました。

 

使用人総出で屋敷を守ったサルバトール家でしたが、やはり影のボスはシーナだなと思います。

微笑みを絶やさずに怖いことを言うので、敵には回したくない存在ですよね。

 

またベスランはエタイの策略にハマってしまい、追い詰めていたはずが逆に取り囲まれる事態に。

実直で責任感が強い性格ゆえに罠にかかってしまったのではないでしょうか。

 

エタイの危険人物がサイレーンを裏切り者だと言っていたのが気になりました。

昔傭兵をしていたサイレーンは、彼と同じ仕事をしていた可能性がありますね。

だからこそあの男はサルバトール家に強い恨みをもっているのだと感じました。

 

卑怯な策で怪我を負ってしまったベスランは絶体絶命の状況でしたが、そこで助けにきたのはまさかのレスリー!

これまで自分が守る立場であった妹が助けにきてくれるなんて、胸が熱くなる展開になりそうです。

怪物公爵と契約公女ネタバレ124話最新話と感想!それぞれのピンチを救う者まとめ

今回は、「怪物公爵と契約公女」ネタバレ124話最新話と感想を紹介しました。

サルバトール公爵家は使用人たちやテフェンテールの活躍で無事に済んだものの、追い込まれていたのはベスラン。

エタイに取り囲まれピンチに陥っていたとき、ベスランの前に現れたのはレスリーでした。

⇒怪物公爵と契約少女ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!