怪物公爵と契約公女ネタバレ133話最新話と感想!レスリーの幸せな日常

怪物公爵と契約公女

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」133話のネタバレと感想をまとめてみました!

グランデルの花がぐちゃぐちゃになってしまい、涙を流すレスリー。

そこへ執事のシーナが現れました。

それでは「怪物公爵と契約公女」133話のネタバレと感想を紹介します!

⇒怪物公爵と契約公女ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

怪物公爵と契約公女ネタバレ133話最新話と感想!レスリーの幸せな日常

家族との肖像画

大切なものが壊れたら悲しいものだと、優しく教えてくれたのはシーナ。

泣いて目が腫れてしまっているレスリーを気遣います。

レスリーは明日、家族揃った肖像画を描くと聞き喜びました。

庭一面のグランデル

準備ができたと言われ庭に向かうと、そこにはたくさんのグランデルが咲いています。

グランデルだけでなく、他のきれいな森の花が咲いていました。

 

また、ぐちゃぐちゃになってしまった植木鉢のグランデルも司祭に治してもらった様子。

レスリーは、皆の優しさを感じて嬉し涙を浮かべました。

家族とピクニックへ

家族や騎士団と初めて湖にピクニックへ来たレスリー。

湖のそばへと近づくと、騎士団の大声に驚いてしまい湖へ落ちてしまいます。

浅瀬だったから無事だったものの、レスリーを助けようと騎士団たちも湖に飛び込みました。

 

その日の午後、忙しい父たちの代わりにレスリーと遊んでくれたのはメイドたち。

初めてのかくれんぼが楽しく、すでに10回も隠れ続けています。

 

そこへやってきた父や兄たちもかくれんぼに参加することに。

サルバトーレ家総出でレスリーの遊びに付き合うことになりました。

怪物公爵と契約公女ネタバレ133話感想

前話で植木鉢を落とし泣いていたレスリーでしたが、アシェラたちの活躍で笑顔を取り戻せましたね。

早速庭一面にグランデルを植えるあたり、レスリーへの溺愛ぷりを感じられます。

また、花一輪を治すためだけに司祭を呼ぶサイレーンもすごいですね…!

 

悲しいことを1人で我慢しようとしているレスリーに、皆が優しくしてくれて良かったです。

これまでスペラード家にいたときは甘えられる者がいなかったことでしょう。

感情を隠さず泣くことは悪いことではないと、シーナが教えてくれていましたね。

 

そして、初めてピクニックへ出かける展開となっていました。

湖と海の違いを確かめようと手をのばすなんて、レスリーは好奇心旺盛ですね。

 

湖もかくれんぼも、初めてのことだらけで楽しかったに違いありません。

レスリーが過ごす幸せな日常が見ることができてほっこりしました。

家族と映る肖像画を描くことも楽しみです!

怪物公爵と契約公女ネタバレ133話最新話と感想!レスリーの幸せな日常まとめ

今回は「怪物公爵と契約公女」133話のネタバレと感想を紹介しました!

グランデルの花を庭一面に植えてもらい、レスリーは喜びます。

さらに初めてのピクニックも楽しむことができました。

⇒怪物公爵と契約公女ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!