怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ67話最新話と感想!サルバトール公爵の功績

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」67話のネタバレと感想をまとめてみました!

エタイの攻撃から助けられた人々がレスリーを見つけ、口々に公爵への感謝の言葉を述べます。

レスリーは、彼らの状況を改善する方法を考えてみようと思いました。

怪物公爵と契約公女67話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ67話最新話と感想!サルバトール公爵の功績

公爵が助けた人々

レスリーは新しい騎士がコンラッドなら嬉しいと思いましたが、彼は他の神殿に行くと言っていたので違う人だろうと少しがっかりして作業をしています。

レスリーが避難民のお世話をしていると、その中の一人の女性からサルバトールの公女かと声を掛けられました。

 

候補者の身分は明かされていないはずなので、レスリーはなぜ自分がサルバトールと分かったのか不審に思いますが、どうせ分かってしまうことだからと自分が公女であることを認めました。

すると、その女性と周りの人たちの表情がぱっと明るくなります。

女性はレスリーの手を握り、公爵に感謝を伝えて欲しいと言ってきました。

 

女性とその周りにいる人々はビトワールでエタイの攻撃を受けた時、公爵に救われたのだそうです。

公爵のエタイ討伐については、レスリーも歴史書で学んで知っていました。

 

この避難民たちは、その後のビトワールで高い税金が払えずに移民してきた人々です。

公爵の噂や爵位で判断するのではなくその行いに感謝している人々を見て、レスリーは感動しました。

そして、この人たちの状況を改善する方法を考てみようと思います。

エリーの企み

エリーは避難民たちに感謝の言葉を受けているレスリーを苦々しい思いで見ています。

太后はエリーに、レスリーが公女になったのは契約だと話しました。

 

太后は、エリーがアーレンドと結婚すればこの国で3番目に高貴な女性になるのだと言いました。

そうすれば、エリーはレスリーを自分の侍女として置くつもりです。

レスリーにどのような罰を与えてやろうかと楽しみに考えていました。

 

そのとき、一人の男性がエリーの手首を掴みます。

物乞いよりもみすぼらしい格好をしたその男性は、なんとスペラード侯爵でした。

 

エリーは、もし侯爵といるところが監視担当の司祭に見つかって試験で落とされたらどうしてくれるのだという思いです。

仕方なく侯爵にパンと水を与えたエリーですが、太后から使えそうな人間は拾っておくようにと言われたことを思い出しました。

エリーは侯爵に、自分は王宮でもひどい扱いを受けていたと訴え、自分が皇后になって侯爵の爵位を取り戻すと約束します。

怪物公爵と契約公女ネタバレ67話感想

避難民に混じってスペラード侯爵が!

そして侯爵を利用しようと考えるエリー。

 

これは、レスリーのすぐそばに危険が迫っていると考えたほうがよいのではないでしょうか。

護衛の騎士がいるとはいえ、避難民にはそれほど警戒していないようですから、本当に気を付けてもらいたいです。

 

エリーは太后にすっかり騙されて、皇后になれるつもりでいるようですね。

エリーも侯爵も小物とはいえ、太后とデビエンの差し金でレスリーに何をするか分からないから油断はできません。

 

レスリーは、避難民たちの困窮した状況をなんとかしたいと考え始めたようです。

ぜひ、サルバトールの娘として、公爵の後を継ぐ英雄となってもらいたいと期待します。

怪物公爵と契約公女ネタバレ67話最新話まとめ!サルバトール公爵の功績

今回は怪物公爵と契約公女67話のネタバレと感想を紹介しました!

移民してきた人々から公爵への感謝の言葉を聞いているレスリーを見て苦々しく思っているエリー。

ところが候補者たちが世話をしている人々の中に、なんとスペラード侯爵がいたのです…!

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!