かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ85話最新話と感想!覚悟を決めたセリー

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」85話のネタバレと感想をまとめてみました!

ガスパルに利用されていたと知ったセリーは、落胆しながらイヴォナのもとへと戻ります。

異変に気付いたイヴォナが彼女にかけた言葉とは…?

それでは「かりそめの公爵夫人」85話のネタバレと感想を紹介します!

⇒かりそめの公爵夫人ネタバレ一覧へ

かりそめの公爵夫人ネタバレ85話最新話と感想!覚悟を決めたセリー

惨めなセリー

ガスパルはトリスタンを愛していると知ったセリーは、ずっと嘘をつかれていたことに気づきました。

雨が降りしきるなか走っていると、途中で転んでしまいます。

自分の惨めさに涙が出るものの、急いでイヴォナの元へ帰らなくてはと思うセリー。

 

テントの中にいたイヴォナとペイグリンは、セリーが泥だらけになって戻ってきたことに驚きます。

雨のなか探しものをしていたとセリーは言いますが、明らかに様子がおかしいことに気づくイヴォナ。

イヴォナはペイグリンに目配せをすると、ペイグリンはテントからそっと出ていきました。

 

泥だらけのまま給仕をしようとするセリーに、神獣アスランの力を使って身なりを整えさせます。

そして、何があったか話して欲しいとイヴォナは優しく微笑みかけたのでした。

告白

その言葉に安心したのか、ガスパルに言い寄られてイヴォナの情報を伝えていたことを正直に話したセリー。

これまでの行動を見てきたイヴォナは、思わず納得してしまいます。

それでもセリーを信じていたからと言うと、罰を与えて欲しいとセリーは大きな声を出しました。

 

こうなることを予想していたものの、ガスパルに裏切られる形で戻ってくるとは思っていなかったイヴォナ。

彼女の落胆する姿を見て、自分の話を始めます。

 

以前セリーと同様にガスパルに夢中となったせいで、イヴォナは間違っていると気づきながらも彼から離れることができませんでした。

しかし気付いたあとにどう行動するかが大事だと、セリーの手をとって話します。

忠誠

するとセリーは口を強く結び、ある覚悟を決めました。

まだガスパルは自分を信じているだろうから、利用して欲しいということ。

もう一度チャンスが欲しいとイヴォナに頼み込みます。

 

その気迫にイヴォナは驚きますが、セリーは止まりません。

どんな危険なことでもするから最後に一度だけでも役にたちたいと言うセリー。

真っ直ぐにセリーを見つめるイヴォナに、役目を果たすまではそばに置いて欲しいと忠誠を誓うのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ85話感想

イヴォナのもとへ戻ったセリーでしたが、自らガスパルのことを話すことはしませんでしたね。

それはガスパルに気を遣って、というわけではなくあまりにも自分が惨めだったので、言葉にしたくなかったのかもしれません。

イヴォナとクロードの仲が良いからこそ余計に、自分の状況が辛かったに違いないです。

 

探しものをしていたと嘘をついてもすぐにわかってしまうイヴォナ。

使用人の1人でしかないセリーですが、イヴォナはよく見ているようです。

幼い頃から仕えていたこともあり、セリーが裏切るまでは信用している相手だったのでしょう。

 

服をきれいにしてあげるだけでなく、優しく声をかけるイヴォナは主として完璧ですね。

きっと無理やり聞こうとしたら、セリーが話すことはなかったかもしれません。

彼女の人柄に触れて、すべて話したくなったのではと思いました。

 

イヴォナにとって予想通りだったようなので、あまり驚いている様子はありませんでしたね。

ただ、セリーのガスパルに対する恋心は思っていた以上に大きかったようです。

 

利用されているだけだったと知り落胆する姿をみて、過去の自分と重ねたのでしょう。

気付いたあとどう行動をするか、という言葉は同じ経験をしてきた者だからこそ言える深い言葉でしたね。

 

今後セリーは、ガスパルから情報を聞き出しイヴォナに伝える役目を担うことでしょう。

となると、新しい影の情報や秘笈の実験結果など手に入るかもしれませんね。

うまくいけばガスパルが考えている良からぬことを、未然に防ぐことができそうです。

かりそめの公爵夫人ネタバレ85話最新話と感想!覚悟を決めたセリーまとめ

今回は「かりそめの公爵夫人」85話のネタバレと感想を紹介しました!

ガスパルに利用されていたことを正直に話したセリー。

そしてイヴォナの役に立ちたいと、改めて忠誠を誓うのでした。

⇒かりそめの公爵夫人ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!