接近不可レディー

接近不可レディーネタバレ36話最新話と感想!パーティーの始まり

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」36話のネタバレと感想をまとめてみました!

どんどん立場が危うくなるリカルドとガブリエル。

いよいよ婚約記念パーティーが開催されます!

接近不可レディー36話のネタバレと感想を紹介します!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

接近不可レディーネタバレ36話最新話と感想!パーティーの始まり

見張り役

ディエゴはリカルドを呼び出し、ヒリスがアメリエ家の婚約1周年記念パーティーに向かったと告げます。

オズモンドから聞いているだろうと言われますが、リカルドにとっては初耳でした。

大事なパーティーを伝え忘れるはずがなく、意図的に呼ばれなかったことに気がつきます。

 

ディエゴはショックを受けるリカルドには気づかず、好き勝手な行動はさせないと怒鳴り始めました。

ガブリエルも行くつもりですが監視は務まらないため、リカルドにも参加するように言いつけました。

ヒリスが余計なことをしないよう見張りに行くようにと言うディエゴに、リカルドは従うしかありません。

噂の人

会場はパーティーにヒリスが参加するらしいという噂で持ち切りです。

カリキアやパルベノンといった豪華ゲストが参加するなんてと、アメリエ家を羨ましがる声が溢れています。

ヒリスがイノアデン家の当主として現れると、視線がいっせいに集まりました。

 

鬱陶しさを感じていると、エンリケ・ペラノが声をかけてきます。

ストールを持つと言うエンリケに、それは下僕の仕事だと伝えますが、使える相手なのだから当然だと引き下がりません。

ヒリスが渋々ストールを持たせてあげると、別の形でも仕えたいと言い、エスコートを申し出ました。

楽しいパーティー

恐縮しながらも手を差し出すエンリケに、クリスが差し出がましいと声をかけます。

以前王宮で会って以来だと言われたヒリスは、ベルゼット家当主のおかげで楽しかったと返しました。

ピリピリとした空気が漂う中主役の夫婦二人が現れ、3人揃っての来場を喜びますが、ヒリスはたまたま会っただけだとバッサリ切り捨てます。

 

楽しいパーティーが始まった頃、アクシオンの元に全焼したオークション会場と裏取引を行った家が明らかになったと報告が入りました。

アメリエ家だと報告を受けると、アクシオンはモタモタしている暇はないとパーティーへ向かう支度を始めます。

接近不可レディー36話感想

ヒリスだけでなくガブリエルとリカルドもパーティーへ向かいます。

VIPが集まるパーティーの主催者は、裏取引を行っていた可能性が出てきました!

 

いよいよ問題が起こりそうな気配漂う婚約記念パーティーが始まりましたね!

4代家門の代表者たちが揃うので、何も起きないわけがありません。

ヒリスがここで何を起こそうとしているのかも気になります!

 

そして何も理解していないガブリエルと、呼ばれてないリカルドは、このパーティーで酷い扱いを受けそうですね。

散々醜態を晒しているのに諦めず、なくなったメンツを保とうとするディエゴから、メンタルの強さを感じました。

いつ諦めてヒリスに従うようになるのか楽しみです!

 

また開催主であるアメリエ家は、全焼したオークション会場と取引を行っていたようですね。

この夫婦がカリキアの血を使い、奇形魔獣を作り上げていたとは信じられません!

裏で何が起こっており、パーティーはどうなってしまうのか、読んでいてドキドキします!

接近不可レディーネタバレ36話最新話と感想!パーティーの始まりまとめ

今回は、「接近不可レディー」36話のネタバレと感想を紹介しました!

アメリエ家の裏取引の報告を受けたアクシオン。

楽しいパーティーがどうなってしまうのか、今後の展開が気になります!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!