かりそめの公爵夫人のネタバレと感想を最新話まで更新中

かりそめの公爵夫人

スポンサーリンク

ピッコマで連載中の「かりそめの公爵夫人」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「かりそめの公爵夫人」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「かりそめの公爵夫人」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「かりそめの公爵夫人」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「かりそめの公爵夫人」の韓国名は빈껍데기 공작부인で英語名はThe Duchess With An Empty Soul、The Soulless Duchessです。

かりそめの公爵夫人のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話 59話 60話
61話 62話 63話
64話 65話 66話
67話 68話 69話
70話 71話 72話
73話 74話 75話
76話 77話 78話
79話 80話 81話
82話 83話 84話
85話 86話 87話
88話 89話 90話
91話 92話 93話
94話 95話 96話
97話 98話 99話
100話 101話 102話
103話 104話 105話
106話 107話 108話
109話 110話

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

かりそめの公爵夫人のあらすじ

婚約者の言いなりになったことで無残に命を落とした召喚師イヴォナが、過去に転生して不幸な人生から逃れようとする話。

イヴォナは転生後、聖剣の持ち主であるクロードと契約結婚をしてかりそめの公爵夫人となることに。

 

召喚師として力をもつだけでなく、パートナーとして頼りになるイヴォナを次第に信頼していくクロード。

またイヴォナも、聖剣の持ち主として彼が感じている責任の大きさを知り、守っていきたいと思うように。

はじめは愛のない結婚だったのに、少しずつ2人の気持ちは惹かれ合ってきて…?

かりそめの公爵夫人の登場人物

イヴォナ

平凡な貴族令嬢として生まれたが努力の結果、召喚術を習得。

さらなる力を得るため家門の「秘笈」に手を出した代償に、身体が蝕まれてしまう。

その力は婚約者であるガスパルに利用され続けたあげく、裏切られてこの世を去ることに。

 

前世の記憶をもったまま過去へと転生したため、2度目の人生は自分のしたいように生きると強く決意。

ガスパルと婚約を破棄してクロードと契約結婚し、魔王の復活を止めるため力を尽くす。

クロード・アゼンタイン

聖剣の持ち主として幼い頃より厳しく育てられた。

周囲には冷酷な人物だと思われがちだが、責任感が強く誰にでも平等な優しさを持つ。

未婚であることから中途半端な公爵と周囲から笑い者にされていたことも。

イヴォナにプロポーズをされ、信頼関係のもと契約結婚することに。

 

恋愛初心者のため、すぐに赤面してしまう一面がある。

守ってもらうだけでなく己の強さを持つイヴォナに、女性として魅力を感じている。

ガスパル・キーズ

皇帝陛下の甥で、次期皇帝陛下として噂されている。

イヴォナの力によって「黄金の召喚師」と呼ばれるものの、実際に能力はない。

イヴォナと婚約しながらも、裏では彼女を裏切りトリスタンと付き合っている。

プライドがかなり高く、周囲に横柄な態度をとりがち。

トリスタン

イヴォナの従兄弟で召喚師。

一見優しいように見えるが、腹黒くしたたかなところがある。

男同士だが、ガスパルの恋人である。

貧乏に育った環境から、富への憧れを強くもっている。

バリトン

アゼンタイン騎士団の団長。

初めてイヴォナが魔獣を討伐している場面を見てから、彼女に忠誠を誓っている。

どの騎士よりも強く、魔獣討伐の日も活躍していた。

セリー

イヴォナが幼い頃から仕えていたメイド。

クロードと結婚してからはアゼンタイン家のメイドとして過ごす。

ガスパルに想いを寄せていて、彼に言われるがままイヴォナの情報を漏らすことも。

しかしガスパルの裏切りを知ってから、イヴォナに改めて忠誠を誓う。

ステファン

アゼンタイン家の執事長。

異種族であるため普段は本来の姿を隠している。

異種族に偏見なく接してくれるイヴォナに信頼を寄せている。

バドラン

聖騎士団長。

前世では数百人の召喚師狩りをしていた人物。

召喚師に偏見を持っていたが、イヴォナの活躍を見てからは考えが変わってきた。

妹同然であるペイグリンを可愛がっている。

レイチェル・アゼンタイン

クロードの母親。

アゼンタイン家に聖剣の持ち主が生まれるという予言があり、16歳のとき結婚させられた。

夫に暴力を振るわれ生きる価値を見いだせなかったが、英雄の母としてクロードを厳しく育てることに執着することに。

クロードが幼いときに余命宣告をされており、現在は亡くなっている。

リリアン

イヴォナの神獣を見てから召喚術に興味をもつ。

彼女に背中を押されてから本格的に召喚術を学ぶことになった。

明るくて可愛らしい令嬢。

ハスラート

イヴォナの神獣。

白くて大きな狼のような姿をしている。

周囲はガスパルの神獣だと思っているため、イヴォナは誤解されないようひと目を避けて乗っている。

アスラン

イヴォナの神獣。

黒いうさぎのような姿をしている。

闇と水・氷属性で愛らしい姿からは想像できないほど驚異的な攻撃力を持っている。

闇魔法を使って姿を消したり、見たものを映す能力あり。

シャルル

イヴォナの神獣。

ピンク色の猫のような姿をしている。

花と木の属性で、植物栽培の役に立つことも。

花を咲かせてその場を華やかにすることも、ツタを使って攻撃することもできる。

ルキウス

イヴォナの神獣であり神獣王。

本来の姿は鳳凰のような巨大な鳥だが、普段は赤い小鳥の姿をしている。

前世にイヴォナが召喚してから彼女のことを心配しており、たまに口うるさい。

クロードのことも初めは疑っていたが、徐々に警戒心を解いていくことになる。

ヘレン・アスティンヌ

ガスパルの新たな影として雇われた召喚師。

討伐のときも、無理な召喚で身体を酷使していた。

 

召喚師の父が病になってからは、貧乏に苦しむことに。

秘笈の実験に手をだす間際でイヴォナに救われた。

また、全てはガスパルの企みだと知って目が覚める。

アスティンヌ男爵

ヘレンの父。

腕のいい召喚師だったが、魔獣討伐中にケガをしてから病に伏せることに。

さらにガスパルの企みのせいで、精神障害まで患ってしまう。

元々はヘレンに明るい未来を話すような良き父だった。

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

かりそめの公爵夫人の結末を大胆予想!

かりそめの公爵夫人の結末予想ですが、イヴォナとクロードが騎士団たちと共闘し、魔王軍を討伐することになるのではないでしょうか!

すでに魔王復活の兆候があるため、魔王軍の進撃は止められないことでしょう。

しかし前世の記憶をもつイヴォナの活躍により、伝染病を防ぐことや、魔獣討伐の奇襲攻撃にも成功しています。

 

イヴォナを女性だからと軽視せず意見を聞いてくれることから、指揮官としての能力も高いクロード。

今後も魔獣に怖気づいた騎士たちの士気をあげてくれること間違いないでしょう!

前世ではクロードが1人最前線で戦う事態になっていましたが、今回は周囲の協力を得て討伐に望めるのではないでしょうか。

 

次にかりそめの公爵夫人結末予想で気になるのが、ガスパルとトリスタンの行く末。

ガスパルはイヴォナが活躍するたびに、トリスタンにさえきつく当たるようになりました。

そんなガスパルを見限って離れることも予想できますが、新たな影を得てからは風向きが変わってきそうです。

 

誰にでも横柄な態度をとるガスパルなんて孤立してしまえばいいのにと思ってしまいますが…。

また、2人の前に現れる怪しいフードの人物が誰なのかも気になるところ。

2人に協力するところを見ると、イヴォナに恨みをもつ者なのかなと思いました。

 

いずれにしても、悪役であるガスパルとトリスタンには明るい未来が見えないように感じます。

ただ、新しい影が秘笈を習得して強大な力を得たら大どんでん返しもありそうですね。

最後にかりそめの公爵夫人の結末予想で外せないのが、クロードとイヴォナの恋の行方でしょう。

 

表向きではすでに結婚している2人ですが、元々はただの契約結婚。

イヴォナはプロポーズするときせめて1年は婚姻関係を維持してほしいと言っていました。

なので2人の関係性によっては1年後に離婚もありえる…。

 

しかし物語が進むにつれて、互いに惹かれ合ってきていることがわかります。

いくら結婚しているからと言って好意がなければキスをしたりしないでしょう!

普段は奥手なクロードが、顔を赤くしながらも強引に迫る姿はたまらないですね。

 

きっと魔王を討伐したら2人の絆はさらに深まり、かりそめの公爵夫人ではなく心から愛し合う夫婦になるのではないでしょうか。

以上、かりそめの公爵夫人の結末予想でした!

かりそめの公爵夫人の原作や作品情報

かりそめの公爵夫人の原作や作品情報です!

漫画タイトル かりそめの公爵夫人
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週月曜日(ピッコマ)
出版 Kakao Entertainment Corp.
原作の作者 Jin Saeha  Han Jinseo

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

error: Content is protected !!