今世は当主になります

今世は当主になります14話ネタバレ最新話と感想!リスのようなギャラハン

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』14話のネタバレと感想をまとめてみました!

ティアはララネの未来を変えようとし、ギャラハンは変化の境目にいました。

ティアは不審な男の子を目撃します。

今世は当主になります第14話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ14話最新話と感想!リスのようなギャラハン

ララネに手を差し出す

クレリバンは授業の終わりを告げました。

 

ティアは帰ろうとしていたララネに声を掛けます。

ティアはララネの課題の感動を伝えましたが、ララネはティアのほうがすごいと緊張気味。

ティアは、ララネの答えが商業の核心をついていたこと、いつも読書していて勉強を楽しんでいる様子を褒め、ララネは真っ赤になりました。

 

ベレサックの姉であるララネは、蘇り前は、成人後皇后の推薦で年の離れた貴族と結婚しました。

家庭を顧みない夫、侍従たちのいじめ、実家の裏切りでララネはやせ細り、夫の領地で一人寂しく亡くなったのでした。

ティアの記憶に残る最後の彼女は、ロンバルディを離れたくないと息を殺して泣いていた姿。

 

しかし今、ティアはララネの賢さを知り、仲良くしたいと手を差し出します。

ララネは嬉しそうに微笑み、肯定を口にしました。

ティアは、彼女は素晴らしい人材である可能性があり、今世では死なせないと思うのでした。

リスはトラを育てられるか?

ギャラハンが他の兄弟たちが待つ部屋に飛び込んで来ました!

遅れて入って来たギャラハンが父親ルーラックの所在を聞くと、ロンバルディ銀行担当者との会議が長引いているとのこと。

ビエーゼはイライラして、ギャラハンを睨みつけています。

 

ローレルズは快活に、ギャラハンが忙しそうな理由を尋ねてきました。

ギャラハンはしどろもどろになりながら、父親に任された仕事をやっていると答えます。

ローレルズは、ビエーゼの事業案を横取りした件のことかと言いかけて、ビエーゼが歯ぎしりをします。

 

ビエーゼはローレルズにバカにしているのかと突っかかり、ローレルズは焦りながら否定します。

ビエーゼはギャラハンを指さし、図に乗るなと釘を刺します。

ギャラハンは謝りながら、今からビエーゼに事業を戻すと言いかけるのですが、余計にビエーゼは怒り心頭!

 

ギャラハンの首根っこを掴み、慌ててローレルズが止めに入ります。

今まで存在感のなかったシャナネットが、止めの声をあげました!

うるさいと、淡々と語ります。

 

シャナネットには逆らえず、ビエーゼはギャラハンをソファーに投げ出しました。

イラつくからと、外へ出ていくビエーゼ。

ローレルズがワタワタしながら付いていきます。

 

ギャラハンはシャナネットに礼を述べるのですが、シャナネットはそっけない感じ。

相変わらず臆病で、リスのように自分の巣に隠れていると指摘するシャナネットに、ギャラハンは空笑い。

シャナネットは、逃げているだけでは何も守れない、と言いながらギャラハンの賢い娘のことをトラのようだと話に出しました。

 

シャナネットはギャラハンの弱さがティアをダメにするのではないかと心配しているのです。

ギャラハンは言葉を失くして、うつむいてしまうのでした。

偉そうな子ども

ティアは、場所は本館のみ、危ない見えない場所は反則と、ゲームのルールについて双子に説明していました。

双子がうなずくと、ティアは100まで数え出します。

双子は走り出しました。

 

ティアは木の根元で休んでのんびりしていました。

適当な時間になったら双子を探そうと決め立ち上がったところで、ガサゴソという音が聞こえます。

この時間には使用人はいないはずと思っていると、男の子がひとり木々の間からやって来ます。

 

ティアは迷子かと思い、ここに来てはダメだと声を掛けようとすると、男の子は被っていた帽子を掴み取り、地面に叩き付けました!

ティアの目の前で、帽子をガツガツと踏みつけている間に、帽子が風で飛んで行きます。

何も見なかったことにして、ティアは双子を探しに行こうとしました!

 

男の子は振り返り、ティアにずんぐりしたやつと叫んできます。

偉そうな態度で、自分を案内しろと命じる男の子。

何者だ、とティアはムカつきます。

今世は当主になります14話感想

あるあるなのか、女の子たちが優秀なのですね。

ティア、ララネ、シャナネットとみな優秀そうです。

ティアは蘇り前では関りを持たなかったララネに、今世ではつながろうとしています。

 

双子たちが今世ではティアに興味を持ったのと逆パターンで、今世ではティアはララネに興味を持った、という形ですね。

前のララネの最期は悲しいものでしたので、是非とも素敵な未来になってほしいものです。

ララネが大人しいのだけど、恥ずかしそうに笑う表情がとっても素敵だから。

 

とうとうロンバルディの4人の兄姉たちが揃いました!

関係性が非常に興味深いです!

次男ローレルズは単純と言うか、遠慮がないというか、いい意味でも悪い意味でも能天気な感じですが、ギャラハンにべったりな感じですね。

 

シャナネットはしっかりした姉と言う感じですが、よくものを見ているようで、ギャラハンの心配をしてくれています。

今後ギャラハンがどう変わっていくのかが見ものです。

今回唯一のほほんとしたのは、双子たちと遊び、双子たちをいいようにあしらっているティアの姿でした。

今世は当主になりますネタバレ14話最新話と感想!リスのようなギャラハン

今回は漫画「今世は当主になります」14話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ティアは、蘇り前では孤独な最期を迎えたララネの人生を変えようとララネに手を伸ばしました。

ロンバルディの兄姉の集合のシーンでは、長男ビエーゼが傲慢、次男ローレルズは単純な性格を見せ、長女シャナネットは冷静な性格で三男ギャラハンが臆病ゆえに娘のティアを守れないのではないかと心配しているのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!