公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ11話ネタバレ最新話と感想!騎士団に大人気の公爵夫人

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【11話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」11話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

2回目のお茶会を楽しむ、バーテンベルク夫妻。

アルフォンスの好みのお茶を淹れた楓ですが、その付け合わせにアルフォンスもビックリ!

どんどんアルフォンスは、お茶の魅力に引き込まれていきます。

 

一方で、最近の公爵夫人は前と違う、と噂をする使用人たち。

それを聞いたコリン夫人は、大激怒!!

 

コリン夫人の怒りの原因とは・・・!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ11話のネタバレをしていきます!

公爵夫人の50のお茶レシピ11話ネタバレ最新話と感想!騎士団に大人気の公爵夫人

コリン夫人はクロエより上級

クロエの変化に、怒りを隠せないコリン夫人。

どうしてそんなに、クロエにこだわるのでしょうか。

実は、幼い頃にいじめられていたコリン夫人は、クロエのおかげでいじめられなくなったからです

 

後から首都に移住してきたクロエは、貴族の子供たちから格好の餌食となりました。

身分の違いによる、いじめでしょうね。

ですので、クロエを一緒にいじめていれば、仲間に入れてもらえたのです。

 

つまりコリン夫人は、自分の代わりにクロエをいじめの標的に仕立て上げたのです。

だからクロエは、常にコリン夫人より下級

 

そうでなければいけません。

もし逆転すれば、またコリン夫人がいじめられてしまう。

そんな呪いが、幼い頃から今まで、コリン夫人を洗脳しているのでした。

 

もしも本当にクロエが変わって、小心者のクロエじゃなくなったら・・・。

考えるだけで、コリン夫人は恐怖でたまりません。

フレーバーウーロン茶の登場

下級騎士団のお茶仲間3人が、楓にバッタリ会いました。

3人は稽古をしてきたので、汗だくです。

その様子を見た楓は、お茶に誘いました。

 

しかし以前この3人は、楓とお茶をしたことで団長に叱られていたのです。

ですので、楓と一緒にお茶をすることは禁じられていました。

状況を知った楓は、それでも喉を潤してあげたい、そんな気持ちで一杯です。

 

そこで思い立った楓。

騎士団の掟を破らないで、お茶をすればいいことに気が付きました。

 

思い立ったら即行動!

騎士団の3人を待たせ、何かを取りに行きました。

戻ってきた楓の手には、お茶の入ったボトル。

 

それは楓が作り置きをしていた、お茶です。 

座ってお茶をするのではなく、作ったお茶をプレゼントすればいい、そう思ったのでした。

 

そのお茶は、フレーバーウーロン茶。

このお茶の魅力を、熱くとりとめもなく話し始めます。

 

そんな話を聞いて、我慢しきれなくなった騎士団の1人がお茶を飲み始めました。

すると美味しさのあまり、崩れ落ちたのです!

それを見たあとの2人も、お茶を急いで飲みました。

 

あまりにも美味しすぎて、感動する騎士団たち。

どんどんお茶の魅力に引き込まれていきました。

 

そして楓は3人に、茶葉をプレゼント

これで好きな時に、お茶が飲めるようになりました!

優しく心暖かい楓のことを、3人は心から慕います。

騎士団に大人気の楓

フレーバーウーロン茶を、稽古中に飲むようになった3人。

それがきっかけで、フレーバーウーロン茶は瞬く間に騎士団のなかで広まりました。

みんなフレーバーウーロン茶に魅了され、自ら茶葉を輸入するほど

 

こんな美味しい飲み物を、この国に取り入れた楓のことを大絶賛!

楓の評判は、騎士団の間で上がっていきます

 

そんな状態になっているとは知らない楓。

お茶が自分の知らない所で、こんなにも人気になっていると知ったら嬉しくて仕方ないでしょうね!

公爵夫人の50のお茶レシピ11話感想

コリン夫人といったら、幼少期から意地悪だったんですね。

自分がいじめから逃れるために、クロエをいじめていたなんて。

でもそうすることでしか、自分の居場所を作れないのなら、仕方ないような気もしました。

 

幼少期はそれでいいとしても、今は公爵夫人に仕えている身ですから、そこはしっかりと区別して欲しいですよね。

すでに地位が違うのですから!

これから楓の変わりようによって、コリン夫人は楓の上にはきっと立てないことでしょう。

 

騎士団とのお茶会に失敗した楓。

けれど、フレーバーウーロン茶を持ってきました。

それについて熱く語っている楓は、ウーロン茶が大好きなことが伝わってきます。

 

加えて、ただのお茶好きではなく、知識も豊富なんだなと思いました。

桃の香りのするウーロン茶なんて、私も飲んだことがありません!

どんな味がするのか、とても興味がわきました!

 

そしてそのお茶をみんなに自慢する騎士団たち。

それがきっかけで、騎士団の中で楓は、かなり評判が良くなりました。

きっとこの噂は公爵にも届くでしょう。

 

そうなると、公爵は楓に興味も持つようになるのでは!?と予想します。

ただでさえ、毎日お茶を飲むようになったアルフォンスですからね。

2人の関係性も今後注目です!

公爵夫人の50のお茶レシピ11話ネタバレ最新話と感想!騎士団に大人気の公爵夫人まとめ

コリン夫人は幼少期に、クロエを身代わりにしていじめから解放されていました。

それゆえに、クロエより自分の地位が上でなければ気が済みません。

ですが最近のクロエの変貌に、恐怖を感じています。

 

騎士団3人に、フレーバーウーロン茶をご馳走する楓。

このお茶がとても美味しいようです。

あっという間に、きしだんの中で流行り出しました。

 

お茶と一緒に、楓の人気も上がっていくのでした。

今後楓は、お茶を通してどんな成長をみせてくれるのでしょうか!?

次のストーリーが楽しみですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!