公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ12話ネタバレ最新話と感想!バーテンベルク夫妻が急接近

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【12話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」12話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

いじめを受けてきたコリン夫人。

そのいじめの身代わりになったのが、クロエ。

 

それ故に、コリン夫人はクロエよりも常に上に立っている必要があったのです。

コリン夫人が、クロエに嫌がらせをしてきた理由が明らかになりました。

 

一方で騎士団にお茶をプレゼントする楓。

桃の香りのするウーロン茶でした。

これがきっかけで、楓は騎士団からの株が急上昇するのです。

 

お茶をきっかけに、周りにも変化がでてきましたが、見どころは公爵との関係!

どのように関係が変わっていくのでしょうか!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ12話のネタバレをしていきます!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピ12話ネタバレ最新話と感想!バーテンベルク夫妻が急接近

キエルが元気になるお茶

お茶を整頓している楓は、執事のキエルにお茶をご馳走する約束を思い出します。

今日はキエルとエリーを誘って、お茶会をすることに決めました。

 

今日のお茶会では、白い花びらでお茶を淹れています。

甘い香りが立ち込めるそのお茶は、カモミールのハーブティーです。

 

期待を胸に、2人ともお茶をゴクリ。

一口飲んだだけで、立ち込める甘い香りに引き込まれます。

甘いのは香りだけでなく、お茶に蜂蜜を入れたのだそう。

 

カモミールのお茶は、飲みやすいことから好き嫌いが少ない種類。

しかし今日のお茶会でカモミールを選んだ理由は、他にもありました。

それはキエルの不眠症を和らげるため。

 

キエルは長年不眠症であり、そのために夜も仕事をしていました。

そんなキエルを気遣って、楓はカモミールのお茶を選んだのです。

 

なんでもカモミールは、不眠症によく効くのだとか。

それに加えて蜂蜜は、快眠に効果的なのでチョイスしたと言います。

 

楓にとってキエルは、数少ない味方ですので、日頃の感謝を込めてお茶を淹れました。

そんな楓に感動するキエル。

身体のことまで気遣ってくれるなんて、嬉しいですよね!

嫉妬するエリー

そんなやり取りを横で見ているエリーは、激しく嫉妬しています。

エリーは公爵夫人のことが大好きなんですもの!

 

楓は、今度は茶葉について話し始めました。

カモミールは、お茶ではなくインフュージョンなのだそう。

エリーが初めて飲んだお茶は、れっきとしたお茶。

 

ここぞとばかりに、エリーは楓と本物のお茶を飲んだことを、キエルに見せつけるのでした。

エリーの気持ちに気付いたキエルは、気にもとめずに楓に他に必要なものがあるか尋ねます。

楓は、ティーカップとポットが欲しいようなので、キエルは用意することにしました。

 

こんなこと、執事でなければできないですよね。

エリーはとても悔しがりますが、キエルもなかなかやりますね。

夫婦の仲が急接近

ティーカップとポットは、楓の好きなものを選んでもらうことにしました。

キエルはその付き添いをするよう、アルフォンスに命じられます。

アルフォンスは買い物の日に、重要な仕事が入っているので一緒には行けないとのこと。

 

夫人の行動に全く興味がなかったアルフォンスですが、今回は気になっている様子。

そんなアルフォンスの変化に、キエルは夫婦仲が改善することを期待しました。

 

商店についたキエルと楓。

茶器の売っているお店に行こうとした時…!

 

目の前に馬車が止まりました。

なんとそこから降りてきたのは、アルフォンスです!

楓はとても嬉しそう!

仕事がなくなり、近くまで来ていたからよったと照れながら話すアルフォンス。

執事のキエルは公爵の予定を知っていますから、いやいや、馬車で1時間ほどかかる場所にいたはずと思うのです。

 

アルフォンスが買い物に付き合うために、わざわざ来てくれたんですね!

それを察したキエルは、さっと身を引き1人で別の場所に行きました。

 

そして買い物に向かうバーテンベルク夫妻ですが、なんとアルフォンスが楓をエスコートしてくれたのです!!

これには楓も感動!

初めての2人で外出することに加えて、エスコートもしてくれるんですもの!

公爵夫人の50のお茶レシピ12話感想

この漫画を読んで、お茶がでてくる度に飲みたくなってしまいます。

カモミールが不眠症に効く事や、蜂蜜が快眠に効果的だなんて初めて知りました。

勉強になります。

 

それにしても、驚いたのはエリーの嫉妬!

好意を寄せていたのは気付いていましたが、執事に嫉妬するなんて・・・。

騎士団より先に、エリーは夫人の良さに気付いていたんですね!

 

買い物にでかけた2人ですが、まさかここでアルフォンスが来るとは!!

全く興味のなかったアルフォンスがどうして!?

毎日お茶会をすることで、楓の魅力に気付いたのでしょうか。

 

アルフォンスの結婚相手に求める条件って、自分を愛さない人だったのでは?

アルフォンスは楓を愛し初めているはず!

人の感情は、些細なことで変化しますからね。

 

エスコートする姿もカッコいいアルフォンス。

これからこの夫妻は、どうなっていくのかドキドキです!

公爵夫人の50のお茶レシピ12話ネタバレ最新話と感想!バーテンベルク夫妻が急接近まとめ

エリーとキエルに、カモミールのハーブティーをご馳走した楓。

カモミールは不眠症に効果的で、不眠症に悩まされているキエルを思って淹れたもの。

それにエリーが嫉妬します。

 

お礼にと、キエルは楓の欲しい物を買いに行くことにしました。

商店につくと、来ない予定だったアルフォンスが突然現れたのです!

 

アルフォンスは楓をエスコートして、買い物へと向かいました。

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!