公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ13話ネタバレ最新話と感想!貴族の買い物は大人買い!?

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【13話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」13話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

楓が使用人のエリーと執事のキエルを招いたお茶会では、カモミールのハーブティーをご馳走しました。

カモミールティーをチョイスしたのは、不眠症であるキエルを労ったものです。

 

楓のキエルへの優しさに、嫉妬するエリー。

けれど執事という立場から、楓が欲しい茶器を買うことを約束します。

そんなことは出来ないエリーは、更にヤキモキ。

 

茶器を買いに来た楓とキエルの前に現れたのは、来れないと言っていたバーテンベルク公爵です!

楓を思って、離れた場所から来た公爵の気持ちはいかに!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ13話のネタバレをしていきます!

公爵夫人の50のお茶レシピ13話ネタバレ最新話と感想!貴族の買い物は大人買い!?

楓、茶器に興奮する!

茶器を売っている店に着いた、バーテンベルク夫妻。

たくさんの食器を目の前にして、楓は震えるほどテンションが上がります

そんな楓を、うっとり見つめるアルフォンス。

 

茶器を物色している楓は、思わず茶器が本物と言ってしまうのです。

それに疑問に思ったアルフォンスは、屋敷にある茶器との違いを尋ねました。

楓はまたしても興奮気味に、紅茶とコーヒーでは使う茶器が全く違うと力説します。

 

楽しそうに話す楓をみて、アルフォンスは楓がお茶の話をする時は物凄くイキイキとしていると指摘しました。

その指摘に恥ずかしくなってしまう楓ですが、アルフォンスはそんな姿も愛おしく、そしてお茶に夢中になっている楓を羨ましく思いました

というのも、アルフォンスは仕事で忙しい日々ですが、これといって夢中になるものがないからなのです。

茶器を店ごと大人買い!?

どんな茶器がいいか、楓は店内を見回しました。

デザインや大きさ、そして茶器以外の物もあって、楽しそうに選んでいます。

 

楓はアルフォンスに、良い店を選んでくれたことに感謝しました。

気に入ってくれた様子で、アルフォンスも嬉しかったのでしょうね。

 

店主に声をかけたと思ったら、店にあるもの全てを購入したのです!!

これには楓も開いた口が塞がりません!

あまり嬉しそうにしていない楓を、アルフォンスは心配します。

 

すると楓は、大量の茶器の置場所、そしてお金のことが心配と口にしてしまいました。

いけない!

アルフォンスは財政について心配されるのは、プライドが傷つくのか、嫌がるのです。

 

財政については問題なく、さらには茶器を保管する倉庫の増築もすると言うのですから驚きます。

楓は、これ以上は何も言わないようにと、ただ黙っていました。

キエルの新たな提案

数日後、本当に倉庫の増築が始まりました。

しかもその倉庫は、お茶の保存にいいように温度や湿度が保てる部屋。

楓にとっては嬉しいはずなのですが、あまりにも大事になって複雑な気持ちです。

 

たくさん並んでいる茶器をみていたら、気付いたことがありました。

それは、温から輸入した茶器は全て取っ手がついていないのです。

取っ手のないデザインが、帝国には馴染みのないものだったからお茶も取り入れることがなかったのかもしれないと、考えています。

 

これからお茶を帝国に広めていくのには、どうしたら良いのか、悩む楓でした。

そんなところへ、キエルがお昼の支度が出来たと呼びにきました。

食堂へ向かう途中、キエルは楓に新しい提案をするのです。

 

なんと、社交パーティーを開催してみてらどうか、というものでした。

楓1人で、パーティーを主催することができるのでしょうか!?

公爵夫人の50のお茶レシピ13話感想

とにかく、バーテンベルク公爵の財力には圧巻です!

店にあるものを全て買うなんて…!

買い物の楽しさが分かっていないような気もしますが、これもきっと楓が気に入ったと言ったから全部買っちゃったんでしょうね。

 

欲しいものを全てプレゼントすれば、女性は喜ぶと思っているんでしょうか。

アルフォンスの恋愛下手なところと不器用さが可愛いですね!

最初は愛情なんてない、形だけの夫婦でしたが、徐々に距離を縮めて進展してきています。

 

カップのデザインに気が付いた楓ですが、本当によく見ていますね。

カップのデザインと、帝国に浸透しなかったことを関連付けてしまうのですから、OL時代の楓は相当なやり手だったはず。

きっと楓のおかげで、帝国にお茶が流行していくと思います!

 

キエルに提案を受けた社交パーティーは、楓は開催するのでしょうか!?

クロエが開催したパーティーは失敗に終わったので、心配です。

高いハードルですが、きっとお茶を上手に振る舞うって、何か嫌味を言われても、今の楓ならきっと大丈夫ですね!

公爵夫人の50のお茶レシピ13話ネタバレ最新話と感想!貴族の買い物は大人買い!?まとめ

茶器を買いに来たバーテンベルク夫妻。

たくさんの茶器に興奮する楓をみて、店にあるすべての物を購入したアルフォンス。

 

呆然とする楓ですが、温から輸入した茶器に取っ手がついていないことに気が付きます。

これが原因で帝国にお茶が浸透しなかったのでは?と、考察する楓です。

 

そしてキエルに、社交パーティーの開催を提案されました。

果たして楓はパーティーを、開くことが出来るのでしょうか!?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!