公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ14話ネタバレ最新話と感想!疲れを癒すミルクティー

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【14話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」14話のネタバレと感想をまとめてみました!

お茶に必要な道具は一式揃い、楓の気分も上がってきたところで、執事のキエルから社交パーティーの開催を勧められました。

楓はパーティーを開催するのでしょうか!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ14話のネタバレをしていきます!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピ14話ネタバレ最新話と感想!疲れを癒すミルクティー

社交パーティーの開催を決意

キエルに楓が主催する、社交パーティーの開催を勧められました。

悩む楓ですが、公爵夫人として交流会を開くことは大切ですし、茶器も最近新しくしたこともあって、開催することを決意しました。

 

そんな話を早速耳にした使用人は、クロエ開催の大失敗で終わったパーティーを思い出しながら、今回もまた失敗に終わるだろうとバカにしながら話しています。

使用人たちの話を陰で聞いていたコリン夫人も、楓の失敗を楽しみにしているよう

 

そんな使用人たちの期待とは裏腹に、パーティーの企画書を黙々と仕上げる楓。

きっとクロエのままだったら、同じ失敗を繰り返したかもしれません。

しかし今は楓です。

 

OL時代に、散々仕事を押し付けられ、あらゆる仕事をこなしてきた楓です!

パーティーの企画書を書くことは、遊び感覚でこなしてしまいました。

完璧な企画書にビックリ!

一度パーティーに失敗したクロエを心配して、キエルは企画書ができたら見せるように頼んでいました。

ですので、さっそく楓は出来た企画書をキエルに提出します。

 

それをみたキエルは驚くしかありません!!

企画書はあまりにも細かく、そして完璧に仕上がっていたのですから。

キエルが修正することもなく、完璧な企画書だったので、思わず予算管理権を返上すると言ってしまいました。

 

予算管理権を剥奪されたことで、使用人からバカにされるようになった楓は、返して欲しいはず。

しかし本気にとらえた楓に顔を青ざめたキエルは、勢いで言ってしまったものの、不安要素はありますので即答しませんでした。

疲れを癒すミルクティー

社交パーティーの準備は進められ、楓はテキパキと支持を出していました。

そんな様子をみて、使用人たちは以前のクロエとは全く違うものですから、驚きを隠せません。

だからといって、楓のことを敬う使用人が増えたわけではありませんが・・・。

 

パーティーの準備に疲れた楓は、休憩をしています。

楓を気遣ってくれたのは、使用人のエリー。

そんな可愛いエリーのためにも、自分のためにも、楓はお茶を淹れました。

 

エリーは、今度はどんなお茶を淹れてくれるのか楽しみと期待で、目がキラキラしています。

そこに出てきたのが、ミルク。

ミルクとお茶の組み合わせに、理解ができないエリーです。

 

今回楓が用意したのは、キャラメルショコラのフレーバーティーで、そこにミルクを注いだミルクティーです。

ミルクとお茶の相性を疑うエリーでしたが、紅茶の甘い香りをかいだら、飲みたくて仕方ありません!

 

一口飲んだらどうでしょう!

ミルクティーの美味しさに圧倒されます。

楓自身も、納得の味にできたので、アルフォンス公爵にも飲んでもらいたいと思ったのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ14話感想

社交パーティーの開催を決めた楓ですが、その仕事っぷりには圧巻です!

さすが元YESマンのOLですね!

OL時代に断れなくて引き受けていた仕事が、こんなところで役に立つなんて・・・。

 

どんどんクロエとはかけ離れていくので、さすがに誰か気付くのではないでしょうか!?

キエルも企画書の完成度に、楓を疑っていましたしね。

 

もう楓とクロエは元に戻らないのでしょうか!?

そんな事が気になってしまいました。

 

エリーとのお茶会にでてきたミルクティー。

ミルクティーって美味しいですよね、私も大好きです!(笑)

 

今となっては、紅茶にミルクをいれることは当たり前ですが、たしかにお茶にミルクって気持ち悪いですよね。

そんな先入観を振り払って飲んだエリーは偉い!

しかしこれを、公爵様は気に入ってくれるのでしょうか?

 

スモーキーな香りが好きなアルフォンスは、甘ったるいミルクティーは好まないような気がしますが・・・。

公爵夫人の50のお茶レシピ14話ネタバレ最新話と感想!疲れを癒すミルクティーまとめ

キエルの勧めによって、社交パーティーを開催することにした楓。

企画書を作成しますが、その完成度にキエルは驚きます。

着々と準備が進んでいく中で、楓はエリーとお茶を飲みました。

 

疲れた身体を癒してくれる、ミルクティーです。

エリーはミルクを入れる事に不安しかありませんでしたが、飲んでみたら美味しくて感動します。

上手に淹れる事ができた楓は、アルフォンスにも飲ませてあげたいと思ったのでした。

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!