公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ18話ネタバレ最新話と感想!ジャクリンには楓を認めない理由があった

公爵夫人の50のお茶レシピ【18話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」18話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

楓がポートナム夫人に贈ったミルクジャムが大好評!

そこでポートナム夫人は、楓にミルクジャムで事業を起こさないかと提案します。

その話を聞いたアルフォンス・バーテンベルク公爵は事業に乗り気で、楓も暇つぶしになると、前向きに検討しました。

 

屋敷では、厨房でお茶を淹れる楓とエリー。

厨房長のジャクリンはあまりいい顔をしませんが、楓がお茶を楽しんでいる様子には憧れも抱いていました。

そんなジャクリンの名前を呼んだ楓に、何故自分の名前を知っているのかと驚きます。

 

さて、厨房長と楓との間には何かあったのでしょうか!?

この2人の関係性が見どころです。

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ18話のネタバレをしていきます!

公爵夫人の50のお茶レシピ18話ネタバレ最新話と感想!ジャクリンには楓を認めない理由があった

ジャクリンの過去が明らかに

楓から頼まれた食材を持ってきたジャクリンですが、楓は素直に持ってきてくれたことに感謝しています。

それは以前お茶をいれるヤカンを出してもらった時に、楓が望んでいる物とは違うヤカンを持ってきましたが、忙しいからこれで代用するように反発したからです。

 

今から半年前、クロエは屋敷の仕事を何一つできませんでした。

そのため、ミスをすることは日常茶飯時だったのですが、ミスをした責任を明確にしなければならないほどの大事件が起こります。

 

それは、クロエが管理していた食材取引証明書が盗まれたということでした。

そしてその犯人が誰なのかを問い詰められたクロエは、ガタガタ震えながらもジャクリンを指さしました。

 

もちろんジャクリンは身に覚えなどありません。

それなのに、犯人にされてしまい、鞭打ちの刑60発を課せられてしまいました

その時の恨みが癒えていないジャクリンは、どうしても楓を受け入れることができなかったのです。

使用人たちにもお茶をご馳走

美味しそうなアイスフルーツティーを淹れた楓は、厨房の使用人たちにご馳走することにしました。

以前開催した、社交パーティーでも厨房の人たちはよく働いてくれたことと、いつもお茶を淹れるのに手伝ってくれているので感謝を込めてご馳走したのです。

 

その行動に驚く使用人たちですが、美味しそうなお茶を目の前にして、飲みたくて仕方ありません。

次々とお茶をもらい、喉を潤していく使用人たち。

もちろんジャクリンもお茶をもらいましたが、他の使用人たちほど喜びはせず、考え込んでいるようです。

楓に大感謝の使用人

楓とエリーが厨房から出ていこうとした時、使用人たちは全員揃って楓に深々と頭を下げ、お茶をご馳走してくれたことに感謝しました

一般的な貴婦人は、使用人などに自らお茶を入れることなんて有り得ないからです。

 

感謝された楓は、エリーとキエル以外に初めてだったので、感動して今にも泣き出してしまいそう。

しかしただ1人、感謝を伝えられない人がいます。

それはジャクリン。

 

ジャクリンは、噂で公爵夫人が変わったと聞いていましたが、それを目の当たりにして混乱していたのです。

その変わりようを認めてしまえば、ジャクリンを犯人扱いした公爵夫人のことを憎み続けることができない。

そのため、頭をさげることなどできなかったのです。

 

その様子に気づいた楓は、まったく恨むこともなく、ジャクリンの気持ちを汲み取ってくれました

ジャクリンは何が正解なのか、自分の気持ちに整理をつけることができず悩んでしまいます。

公爵夫人の50のお茶レシピ18話感想

ジャクリンの過去がわかりましたね。

ジャクリンが、楓のことをよく思っていない理由が分かってすっきりしました。

犯人扱いされて、鞭打ちの刑に合わされたんですもの、憎むのも当然です。

 

でもその記憶も楓に残っているはずですが、そのことについて楓はどのように思っているのでしょうか!?

それを含めて、最後にジャクリンの気持ちを汲み取ったのでしょうかね。

 

そして使用人たちは、やっと楓のお茶を口にすることができました!

エリーとの楽しそうに飲む姿をみて、ずっと飲みたがっていましたからね。

その美味しさと、公爵夫人が淹れてくれたというダブルの感動に、使用人たちは楓に深々と

お辞儀ができたのでしょう。

 

厨房の使用人たちと、楓の関係は深まったようで良かったですね!

楓の味方が増えました。

ジャクリンはこれから気持ちに整理がつくのでしょうか!?

公爵夫人の50のお茶レシピ18話ネタバレ最新話と感想!ジャクリンには楓を認めない理由があったまとめ

ジャクリンは半年前、クロエに食材取引証明書を盗んだ犯人だと締め上げられました。

そのため、クロエを憎んでいるジャクリン。

楓が厨房の使用人にお茶を振る舞ってくれましたが、ジャクリンは素直に喜べません。

 

それに気付いた楓は、ジャクリンの気持ちを理解しているようです。

以前と変わった公爵夫人に対して、ジャクリンは自分の気持ちが混乱しているよう。

憎み続けていたのに、今では素敵な夫人なんですから。

 

ジャクリンの楓に対する気持ちは変わっていくのでしょうか!?

次のストーリーが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!