公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ28話ネタバレ最新話と感想!クロエにそそられるアルフォンス

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【28話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」28話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

舞踏会で夫人たちから、夜の営みについて聞かれたクロエは不本意ながらも思い出してしまいました。

それから恥ずかしくて、アルフォンスの顔を見れないクロエですが、アルフォンスも異変に気付きます。

二人の関係は、さらに深まるのでしょうか!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ28話のネタバレをしていきます!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピ28話ネタバレ最新話と感想!クロエにそそられるアルフォンス

クロエの記憶の営み

日向楓は、もとの世界でそれなりに恋愛はしてきました。

そのため、経験が全くないわけではありません。

ですが楓がクロエになってからの営みはまだ経験していませんので、アルフォンスと愛し合ったことはクロエの記憶でしかないのです。

 

つまり、記憶だけはあるという不思議な感覚にあるクロエ。

クロエは夫婦である以上、いつかその時が来ると覚悟もしていますがまだ心の準備が出来ていないようです。

そんなわけで、アルフォンスと目が合うと、その時の記憶と重なり、恥ずかしくなってしまったのです。

クロエの仕草にそそられた

事業の打ち合わせをしていた、バーテンベルク夫妻。

打ち合わせが終わり、席を立ったクロエにアルフォンスは身体の調子を尋ねました。

舞踏会での様子が、とても心配だったのでしょうね。

 

そしてアルフォンスは、クロエに近付き見つめています。

見つめられたクロエは、目を合わせていることが出来ずに、顔を背けてしまいました。

アルフォンスは、今までに多くの女性から誘われたことがあるようですが、クロエのように恥ずかしがる反応をされたことがありません

 

クロエのその行動が、彼を刺激したようです。

そそられたアルフォンスは、クロエを抱き寄せ、首にキスをしました!

 

そんな時に、部屋へ入って来たのがキエル。

恥ずかしがるクロエと、タイミング悪く訪れたキエルに腹を立てているアルフォンスをみて、キエルは気まずかったのでしょう。

キエルは、アルフォンスに頼まれていた仕事の報告をしに来たのでクロエは退室。

 

クロエが退室する時に、キエルはクロエの誕生パーティーの企画について尋ねました。

公爵夫人は、自分の誕生パーティーも自分で企画しなければいけないのです。

何も考えていなかったクロエは、準備を始めると言い、部屋を出ていきました。

急な訪問者

自分の部屋に戻ったクロエは、心臓がドキドキする音が鳴りやみません。

アルフォンスにキスをされ、興奮しているようです。

何故いきなりあんなことをしてきたのか!?

 

とにかくクロエは、気持ちを落ち着かせるために眠ることにしました。

そこへ部屋をノックして、誰かが訪ねてきたのです。

それはなんと、アルフォンスでした。

 

夜に夫が部屋へ来たら、色々と想像してしまいますよね。

クロエは更に心臓がバクバクしてしまいます。

 

そんな期待とは裏腹に、アルフォンスは親戚が訪ねてくることを伝えに来ただけでした。

アルフォンスが幼い頃に、世話をしてくれたメイソン夫人。

 

少し気難しいところがあるようですが、決まったことは仕方ないと覚悟するクロエ。

しかしなんと、翌日には到着するというのですから、クロエは衝撃を受けました。

公爵夫人の50のお茶レシピ28話感想

アルフォンスはモテていたがゆえに、照れながら避けられると興味が湧いてきてしまったんですね。

クロエの純粋さに、アルフォンスは心を奪われかけています!

仕事の話のあとに、急にキスなんてされたら動揺してしまいますよね。

 

今まで全く興味も持たれていなかったのですから、尚更です。

きっとクロエは、夜アルフォンスが訪れた時に、ついにその時が来た!と思ったことでしょう。

 

あんなことをされた後ですからね。

けれどその時が来る日も、そう遠くないような気がします。

 

アルフォンスがクロエの部屋に行ったのは、親戚が来ることを伝えに来たからですが、なんと2週間も滞在するとは・・・!

性格も扱い難いというのですから、クロエにまた試練が訪れましたね。

 

アルフォンスを幼い頃に世話をしてあげていたそうなので、母親的な感覚もありそうです。

クロエには何も準備する時間はありませんが、美味しいお茶を淹れて仲を深めることを期待します!

公爵夫人の50のお茶レシピ28話ネタバレ最新話と感想!クロエにそそられるアルフォンスまとめ

クロエが残した記憶の中に、アルフォンスと愛し合った記憶があります。

それを思い出したクロエは、まともにアルフォンスと目を合わせることが出来ません。

しかしクロエのその行動が、アルフォンスを煽ったようで、クロエの首元へキスをしました。

 

突然の出来事に、興奮して夜も寝付けないクロエ。

そこにアルフォンスがやって来ましたが、親戚のメイソン夫人が屋敷に訪れるということを報告しに来ました。

 

翌日には到着するので、焦るクロエ。

クロエは、メイソン夫人とうまくやれるのでしょうか!?

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!