公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第47話最新話と感想!クロエの反撃

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第47話のネタバレと感想をまとめてみました!

酔っ払って積極的なクロエを前に理性が崩壊したアルフォンス。

一方クロエはアルフォンスが皇宮にお茶を供給する契約を結んできた事に大喜びします。

アルフォンスはクロエが契約違反に関しては怒っていない事に安堵するのでした。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第47話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第47話最新話と感想!クロエの反撃

見直しの提案

契約違反に関しては怒っていないようで良かった、と言うアルフォンスの言葉に顔を赤くするクロエ。

酔っていたからと言い訳するクロエに、その割には積極的だったと笑うアルフォンス。

 

月に一度では少ないから契約を見直してはどうかと提案されると、クロエは考えておくと返答するのでした。

息苦しいお茶会

数日後、皇帝との打ち合わせまでの空き時間に軽めのお茶会に参加しようと考えたクロエは、招待状の中から近くで開催されるものを選びました。

しかしこの選択が間違っていたと後に気付く事になります。

 

クロエが選んだお茶会は、以前皇宮でのパーティーでクロエの悪口を言っていたアリアナが主催したものだったのです。

何か悪い予感がしたクロエは無難な会話で乗り気切ろうとします。

 

しかし、延々とアルフォンスと交際していた頃の話を自慢してくるアリアナに呆れるクロエ。

アルフォンスとアリアナが交際していた事は知らなかったとしながらも、もっと詳しく聞きたいと微笑みます。

 

普通は公爵夫人に向かって無礼な発言をしていたら周りが仲裁しますが、周りの人々はクロエの行動を興味深げに眺めていて、止める気配がありません。

クロエは反撃するチャンスを伺おうと決意するのでした。

 

クロエがよくアルフォンスと一緒にお茶を飲んでいる事を伝えると、自分も以前よく一緒にコーヒーを飲んでいて、彼の好きなお茶菓子を用意していたと対抗するアリアナ。

アルフォンスの一番好きだったお菓子を尋ねられると、アリアナはナッツ類がたくさん入ったサブレが好きだったと答えました。

 

クロエは、アルフォンスは甘いものが苦手でお菓子は一切食べない事。

そしてお茶も普段甘くないものを選んでいる事を伝え、何故アルフォンスと付き合っていたなどと嘘をついたのかと尋ねました。

周りの人々も二人が付き合っていたというのは初耳だと話し始め、赤面するアリアナ。

 

一人の夫人が咳ばらいをすると、クロエがお茶好きな事に話題を切り替えました。

周りの人々もクロエが一早く外国の文化を取り入れた事を絶賛しています。

クロエはこのお茶会に参加している人々は以前別のお茶会でクロエがお茶を飲むことを馬鹿にしていた人たちだと気付き、一刻も早く帰りたいと思うのでした。

皇帝の為に選んだお茶

バーテンベルク邸では、クロエが皇帝に振舞うお茶の準備を進めていました。

鉄観音茶のようなものを要望している皇帝に相応しいお茶を思いつくと、思わず笑顔になるのでした。

 

皇宮では、呼んでもらった事に対して感謝を伝えるクロエ。

どのようなお茶を持ってきているのかと気にする皇帝に、選んできた紅茶を見せました。

 

クロエが選んだ紅茶は、酸化しにくく花と果物の独特な香りが鉄観音茶とよく似ているダージリンでした。

皇帝は茶葉の香りを嗅ぐと、鉄観音茶が東洋の香りならば、ダージリンは果物と花の華やかな香りが独特だと感心しています。

 

クロエがダージリンは世界三大銘茶と呼ばれている事を伝えると、皇帝は良いお茶を選んでくれたと褒めました。

そろそろ飲んでみたいと言う皇帝に、クロエは少しお待ちくださいと微笑むのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第47話感想

酔っていたからと言い訳するクロエに、その割には積極的だったと微笑むアルフォンス。

アルフォンスは月に一度では少ないからいっそ契約を見直そうと提案するのでした。

 

これだけラブラブなら、月に一度どころか毎日でも良さそうに思えます。

最近は二人の熱々な展開が多めで嬉しいです。

 

以前悪口を言っていたアリアナのお茶会に参加してしまったクロエ。

アリアナは以前アルフォンスと交際していたと嘘を付きます。

 

あれだけアルフォンスに軽蔑されながら、クロエをお茶会に招待する神経が信じられないですね。

交際していたなんて嘘を付いてもすぐにばれる事がわからなかったのでしょうか。

 

クロエに反撃されて大勢の前で恥をかいてスッキリしました!

クロエの事を馬鹿にしていた人たちにも、いつか反撃して欲しいですね。

 

皇帝の為にダージリンを用意したクロエ。

ダージリンが中国茶に似ていると感じた事はなかったので、近々飲んでみたくなりました。

 

息子のアーサーと違って、皇帝は温和で素敵な人ですね。

ダージリンを飲んだ皇帝の反応が楽しみです!

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第47話最新話と感想!クロエの反撃まとめ

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」47話のネタバレと感想を紹介しました!

月に一度の契約を見直そうと提案するアルフォンス。

一方皇帝の為にダージリンを選んだクロエは、いいお茶を選んでくれたと感謝されるのでした。

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!