サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第56話最新話と感想!新しいお酒の飲み方

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第56話のネタバレと感想をまとめてみました!

アルフォンスと共に踊る事でダンスのテストを乗り切ったクロエ。

クロエが自分の為にダンスを習い始めた事を知ったアルフォンスは、幸せを感じクロエにキスをするのでした。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第56話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第56話最新話と感想!新しいお酒の飲み方

ロックウッド夫人の悩み

ある日、使用人の一人であるロックウッド夫人が時間に遅れてやってきました。

浮かない表情のロックウッド夫人を見て心配になるクロエ。

何か心配事があるなら手助けができるかもしれないから話して欲しいと伝えます。

 

ロックウッド夫人はクロエの好意に甘え、少しずつ悩み事を話し始めました。

彼女はロックウッド男爵と恋愛結婚しましたが、義理の両親であるロックウッド子爵夫妻との関係が上手くいっていなかったのです。

 

理由はロックウッド夫人の実家と、ロックウッド子爵家の家同士の格差にありました。

ロックウッド夫人は義理の両親に認められようと努力しましたが、この半年間関係が改善する事はなかったのです。

クロエの提案

お酒が好きなロックウッド子爵に海外の珍しいお酒をプレゼントしましたが、既に大抵のお酒は持っているので反応が良くなかったと言うロックウッド夫人。

最近は皇帝が飲んでいるというお茶にも興味を持っていると続けます。

 

珍しいお酒が好きで、お茶にも興味があると聞いたクロエは、ある飲み物を閃きました。

新しいものが好きなロックウッド子爵に、ティーカクテルを作ったらどうかと提案するクロエ。

 

お茶はお酒とも相性が良く、独創的で風味豊かなカクテルを作れるのだと続けます。

レシピをいくつか教えるから作ってみようと言うクロエに、ロックウッド夫人は感謝の気持ちを伝えるのでした。

ティーカクテルのレシピ

一つ目は「ロイヤルアールグレイ」と呼ばれるカクテルで、これは冷めたアールグレイにジンとハチミツを1スプーン、それにオレンジを絞って混ぜたものです。

ロックウッド夫人はこのレシピなら自分にも作れそうだと喜び、一口飲みました。

 

ジン特有の強いアルコールの香りをアールグレイのフローラルな香りが包み込んでいて、甘すぎず酸味がありすっきりとしています。

個性的な味に驚くロックウッド夫人。

 

クロエは驚くにはまだ早いとし、ロックウッド夫人の好きな果物を尋ねました。

イチゴが好きだと言うロックウッド夫人の言葉を聞き、あるお酒を思いつくクロエ。

 

次のカクテルは「ルイボスストロベリーモヒート」です。

このカクテルに入れるのは紅茶ではなくルイボスというハーブティーだと説明するクロエ。

ルイボスは特有の匂いがあり好き嫌いが分かれますが、他の材料と混ぜてカクテルを作ると特有の香りも魅力に変わるのだと続けました。

 

作り方は、イチゴとミントの葉にシロップを混ぜてよく潰したものに、ライムの搾り汁と冷ましたルイボスティー、そしてラム酒を混ぜて小さく砕いた氷と、水か炭酸水を入れたら完成です。

 

クロエに促され一口飲むロックウッド夫人。

ルイボス特有の爽やかな香りとイチゴの甘さが、モヒートのすっきりとした爽やかさと合わさり新しい味わいになっています。

 

こんなに美味しいお酒は初めてだと感動するロックウッド夫人を見て微笑むクロエ。

クロエからアールグレイとルイボスの茶葉をプレゼントされ、ロックウッド夫人は涙を浮かべながらお礼を伝えるのでした。

 

後日、ロックウッド夫人はアールグレイとルイボスを使い、義理の両親にクロエに教わったティーカクテルを披露しました。

この新しく個性的な飲み物は、味にうるさいロックウッド子爵夫妻を魅了します。

 

ロックウッド夫人の長期にわたる義理の両親との確執は、これらのカクテルによって突破口を見出す事になるのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第56話感想

浮かない表情のロックウッド夫人が気になったクロエは、彼女の心配事を尋ねました。

義理の両親との関係が良くないのだと打ち明けるロックウッド夫人。

 

義理の両親との関係に悩むのは良くある話ですね。

家柄の格差が原因とは…改善するのは余計難しそうです。

 

お酒が好きで紅茶にも興味を持っているロックウッド子爵に、ティーカクテルを作ってみたらどうかと提案するクロエ。

ティーカクテルというものがあるのですね!

お茶とお酒…組み合わせたらどうなるのか気になります。

 

クロエが作った「ロイヤルアールグレイ」と「ルイボスストロベリーモヒート」を飲んだロックウッド夫人は、その個性的な味と美味しさに感動します。

こんな飲み物を閃くクロエはやはり天才ですね!

自分では絶対に考えつかないです。

 

特にルイボスストロベリーモヒートは、イチゴとミントとライムとルイボスとラム酒を混ぜたもの…。

味の想像が全くつかないのですが、どんな味か興味があります。

新しいものに敏感なロックウッド子爵夫妻にも気に入ってもらえたようで良かったです!

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第56話最新話と感想!新しいお酒の飲み方まとめ

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」56話のネタバレと感想を紹介しました!

義理の両親との関係が良くない事を打ち明けるロックウッド夫人。

クロエはロックウッド子爵夫妻にティーカクテルを披露してはどうかと提案します。

新しいものが好きなロックウッド子爵夫妻は、ティーカクテルの独創的な味をすっかり気に入るのでした。

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!