公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ6話ネタバレ最新話と感想!浸透していくお茶の魅力

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【6話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」6話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

お茶を手に入れた楓は、使用人のエリーを誘ってティータイムを楽しみます。

しかし最初は、美味しいお茶を淹れることが出来ませんでした。

試行錯誤して、納得のいくお茶を淹れることに成功した楓。

 

しかし一緒にお茶をしたエリーが、罰則を受けることに・・・!

楓は一体どんな行動をとるのでしょうか!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ6話のネタバレをしていきます!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピ6話ネタバレ最新話と感想!浸透していくお茶の魅力

地位を知らしめる楓

エリーを凝らしめたと言うミラー夫人。

その言葉に、怒りが混み上がる楓。

 

エリーは楓の命令で仕事を抜けたのですから、エリーには何の罪もないはずです。

この屋敷の女主人は楓なんですもの、命令に従って何が悪いのでしょう。

 

それなのに、使用人の中で起きたことには口を出すなと言うミラー夫人。

ミラー夫人はきっと、楓のせいでエリーが罰則を受けたと思わせたかったのでしょうね。

楓は苛立ちを隠せませんでした。

 

今までのクロエ公爵夫人なら、何も言えずここで引き下がっていたことでしょう。

しかし今は、少し成長した楓が公爵夫人です。

楓はミラー夫人に、強い口調で詰め寄りました。

 

そんな楓に、ミラー夫人はタジタジです。

怖い顔で責め立てる、強気な公爵夫人を見たことがないのですから。

楓は捲し立てるように自分の地位を示し、ミラー夫人を撃退しました。

ついにお茶レシピの披露!

ミラー夫人からのお叱りを受けていたエリーに、楓は仕事を休むように命令します。

そして汗をかいていたエリーを、またしてもお茶に誘いました。

エリーは、今度は気持ち良くお誘いを受けることができたのです。

 

二人は応接室に向かい、楓はどんなお茶を飲もうか考えています。

そこへ突然、騎士団が入ってきました。

普段顔を合わせない騎士団も、楓には普通に接してくれます。

 

彼らも汗をかき、疲れている様子だったので、一緒にお茶をすることにしました。

楓はみんなの様子を見て、どんなお茶が良いかワクワクしながら考えています。

腕の見せ所ですね!

 

そして煎れたお茶は、フルーツアイスティー

お茶を飲む習慣があまりないこの国で、冷たいお茶は斬新で珍しいものでした。

そのため、みんなそのお茶を見て味に不安を隠せません。

 

楓に勧められるまま、まずは騎士団の一人、バルトが一口飲んでみました。

するとどうでしょう!

思わず口に手を当ててしまうほど、美味しいではありませんか。

 

続いてエリーもゴクリ。

本当に美味しい!

 

騎士団のカインとジェイコブも飲んでみますが、美味しくて目を輝かせていました。

楓は自分が煎れたお茶で、みんな笑顔になることが嬉しく、楽しんでいます。

公爵夫人の変化に気付く!

他の騎士団にバルト達は、公爵夫人とティータイムをしたことを自慢げに話しています。

飲んだこともない飲み物を飲んで、とても興奮している様子。

そしてそれを羨ましそうに思う他の騎士団。

 

しかしそのことを、疑問に思う騎士団が一人いました。

今までの公爵夫人では、他人に声をかけてお茶を煎れるなんて信じられない!

公爵夫人の行動に疑問を抱きました。

公爵夫人の50のお茶レシピ6話感想

今回のストーリーは、とにかく楓の気迫に圧倒されました!

周りの目を気にして生きてきた楓はどこにいったの?

 

コリン夫人をビンタしたことで、相当自信がついたようですね。

エリーを助けてあげられて、良かったです。

 

そして新たな人物、騎士団登場!

今回は3人登場しましたが、3人ともまたイケメンなんです。

お城に仕えるには、やはり容姿も良くないといけないんでしょうか!?

 

エリーに加えてこの3人とティータイムを楽しむのですが、レシピ第1弾のお披露目です!

飲む人のことを考えて、お茶の種類を考えるなんて、楓は相当お茶についての知識があるようですね。

 

とても美味しいお茶を飲めて、騎士団の3人は他の騎士団に自慢するのですが・・・

とうとう異変に気付きましたね。

たった数日では、身に染みついた性格は直らないと楓は思っているようでしたが、だいぶ積極的になったと思います。

 

果たして、公爵夫人の変化に気が付いた騎士団はどうするのか?

お茶を手に入れた楓は、何が待ち受けているのか?

ドキドキしますね!

公爵夫人の50のお茶レシピ6話ネタバレ最新話と感想!浸透していくお茶の魅力まとめ

好き勝手をするミラー夫人に、激怒する楓。

自分の地位を知らしめ、ミラー夫人を叱りました。

 

エリーと3人の騎士団とお茶を楽しみます。

そこで淹れたのが、フルーツアイスティー。

 

とても評判が良く、他の騎士団の間でもみんな興味がありました。

しかしただ一人、今までの公爵夫人とは違う行動に疑問を持ち始める人が現れました。

 

今後楓の周りはどう動いていくのでしょうか!?

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!