公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第66話最新話と感想!ポートナム夫人の報告

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第66話のネタバレと感想をまとめてみました!

壊血病の治療法を解明した事で勲章を授かったクロエ。

なかなか妊娠しない事を噂された彼女は、アルフォンスの妻である資格がないのではないかと気に病むのでした。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第66話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第66話最新話と感想!ポートナム夫人の報告

あからさまな態度

クロエはたくさんの招待状の中から、あるお茶会に参加する事にしました。

お茶会当日、夫の話で盛り上がる夫人たち。

一人の夫人が一番羨ましいのはクロエだと切り出すと、皆口々にアルフォンスの容姿や有能さを褒めだしました。

 

自分にはもったいない人だとクロエが謙遜していると、ある夫人が本当にお似合いだけど、と褒めながら、あからさまにクロエのお腹を見て不敵な笑みを浮かべました。

露骨にお腹を見る夫人に、一体何が言いたいのかと怒りを覚えながらも話の続きを促すクロエ。

夫人は何でもないと言って、またニヤリと笑います。

 

妊娠しない事で悩んでいたクロエは、内心怒りを覚えながらも、気にしないようにしようと笑顔でかわすのでした。

ポートナム夫人の報告

後日、ポートナム邸に招待されたクロエは、夫人から妊娠した事を告げられます。

自分の事のように喜ぶクロエ。

妊娠は嬉しいけれど、しばらく紅茶を飲めないのが残念だと言うポートナム夫人に、ピッタリのものがあると伝えました。

 

台所を借りると、ある物を用意するクロエ。

紅茶にはカフェインが入っている為、妊娠中に飲むのは良くない事。

その為、妊娠中の人にはインフュージョンという茶葉以外のハーブや花、果物などで作った代用茶を勧めているのだと続けます。

 

目の前のお茶もインフュージョンだと聞き、驚くポートナム夫人。

これはルイボスというハーブティーで、見た目や味が紅茶と似ていて、紅茶の代わりに飲まれる事も多いのだと説明します。

そして香りが独特なので、慣れるまではストレートではなくミルクティーにして飲むといいと勧めるクロエ。

 

驚くポートナム夫人に、実際ミルクを加えたルイボスティーを勧めました。

一口飲むと、独特の香りもなく甘くまろやかで、味も紅茶で淹れたミルクティーに似ていると感動する夫人。

妊娠してしばらくは紅茶が飲めないと思っていた夫人は、クロエの手を取ると改めて感謝の気持ちを伝えました。

 

クロエも役に立てた事を嬉しく思い、他のハーブティーやインフュージョンも教える事にしたのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第66話感想

久々にお茶会に参加したクロエは、あからさまにクロエが妊娠しない事をバカにしたような態度の夫人に出会います。

妊娠しない事に悩んでいたクロエは、あからさまな態度に腹を立てながらも、気にしないようにしようと嫌味をかわすのでした。

 

どこにでも嫌な人はいますね。

誰もが羨む夫を持ち、自身も勲章を与えられるくらい有能なクロエは、妬まれやすいのでしょうね。

笑顔でかわすあたりが大人です。

 

ポートナム夫人から妊娠した事を告げられたクロエ。

自分の事のように喜ぶと、夫人の為に妊娠中にも飲めるお茶を紹介しました。

 

自身が妊娠しない事に悩んでいるのに、ポートナム夫人の報告を喜べるクロエは優しい女性ですね。

現代ではカフェインレスのコーヒーやお茶がたくさん販売されていますが、帝国ではそのような商品は知られていないのでしょうか。

 

ポートナム夫人の為に、ルイボスで作ったミルクティーを勧めるクロエ。

紅茶で淹れたものとよく似た味わいに感動した夫人は、クロエに改めて感謝の気持ちを伝えるのでした。

 

なんだかお茶の話も久しぶりですね!

個人的にルイボスの独特な香りと味が好きなのですが、ミルクで割っても美味しいのなら試してみたいです。

妊娠中の女性たちの為に、色々なインフュージョンやハーブティーを店で取り扱ったら人気がでそうですね!

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第66話最新話と感想!ポートナム夫人の報告まとめ

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」66話のネタバレと感想を紹介しました!

参加したお茶会で、あからさまにお腹を見る夫人に腹を立てるクロエ。

ポートナム夫人の懐妊の報告を聞いたクロエは、妊娠中でも飲めるお茶を紹介するのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!