公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第89話最新話と感想!グレイ伯爵夫妻の本性

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第89話のネタバレと感想をまとめてみました!

2年ぶりに会った両親と夕食を囲むクロエ。

彼らが娘に会いに来た本当の目的とは…?

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第89話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第89話最新話と感想!

グレイ伯爵夫妻の目的

首都を訪れたのは、クロエたちの結婚式以来だと言うグレイ伯爵夫妻。

結婚式の後からずっと伯爵領に滞在していたとの事。

アルフォンスから何か目的があって首都に来たのかと尋ねられた伯爵は、焦った様子で特に用はないと否定します。

 

仲睦まじい様子の二人を目にした伯爵夫妻は、クロエを大切にしてくれている事に感謝の気持ちを伝えました。

クロエは自分にとって最も大切な人だと答えるアルフォンス。

伯爵夫妻は2年前とはまるで別人のような彼の態度に驚きます。

 

ふつつか者の娘を大切にしてくれて嬉しいと言う伯爵。

それを聞いたアルフォンスは、怒りを滲ませながら「ふつつか者」などと言わないで欲しいと反論しました。

 

親ならば自分以上に彼女を大切に思うべきだろうと。

彼の剣幕に驚いた伯爵は、失言だったと謝るのでした。

 

自室に戻ったクロエ。

伯爵夫妻と対面した事によって、他人の居場所を奪ってしまった罪悪感を感じています。

その時、伯爵夫人がクロエに会いたいと訪ねてきました。

 

伯爵夫人はクロエに話したい事があって首都まで来たのだと言います。

クロエが何かと尋ねると、伯爵が事業に失敗してしまったとの事。

親孝行だと思って事業資金を肩代わりしてくれと微笑みました。

 

2年ぶりに娘を尋ねてきた目的が金の無心だった事に衝撃を受けるクロエ。

思えば、「嫁いでしまえば他人と同じ」というのが両親の口癖でした。

グレイ伯爵夫妻の本性

幼い頃から両親に冷遇されてきたクロエ。

女性は嫁に出れば他人だと言い聞かされて育ってきました。

彼女が結婚した時も、娘の幸せではなくバーテンベルク家から得る利益の事しか考えていなかったのです。

 

元々クロエは厄介な性格で、周りの人を困らせてばかりいました。

しかしこんな両親の元で育った彼女に同情を覚えます。

 

それが2年ぶりに会った娘に言う事かと怒りを滲ませるクロエ。

普通母親であればまずは娘を気遣うだろうと。

それなのに金の無心をするなんてと顔を歪ませます。

 

取り繕ったように今更クロエの近況を聞こうとする母に、益々怒りを覚えるクロエ。

母の手を振り払うと、話が終わったなら出て行ってくれと言い放つのでした。

反論するクロエ

自室に戻っても気分が落ち込み仕事に集中できません。

クロエは気分転換にと庭園を散歩する事に。

温室内を散歩していると、彼女を見つけた伯爵が駆け寄って来ました。

 

用件を聞くクロエに、伯爵は社交辞令のように彼女の近況を聞きます。

そして母と同じように金の無心をし始めました。

クロエが事業で成功したという噂を聞いたと言う伯爵。

 

今更クロエの元を訪れたのは、遠く離れた領地にいて噂を耳にするのが遅れたからだったのです。

もしその噂を知らなかったなら、彼らは一生クロエの元を訪れなかったでしょう。

懐に余裕があるのだから、グレイ伯爵家を助けてくれと言う伯爵。

 

娘ならば親の命令に従うべきだと。

自分はもうバーテンベルク公爵家の人間になったのだから、あなたたちとは他人だと言うクロエ。

昔の自分なら素直に指示に従ったかもしれないが、今はグレイ家の人間ではなく、クロエ・バーテンベルクだと言い放ちました。

 

娘の態度に腹を立てる侯爵に、私は公爵夫人なのだから礼儀をわきまえろと反論するクロエ。

公爵は怒りに任せてクロエに手を振り上げるのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第89話感想

クロエの結婚式以来、久々に首都を訪れたと言う伯爵夫妻。

ふつつか者の娘という伯爵の言葉に腹を立てたアルフォンスは、親なら娘をもっと大切に思うべきだと言い放ちます。

 

元々二人は契約結婚で、当初はアルフォンスの態度も冷たいものだったはずです。

今となっては誰よりもクロエの事を大切に思っていて頼もしいですね!

 

両親が訪ねて来た本当の目的が、金の無心だった事に唖然とするクロエ。

2年ぶりに再会した娘に対して、一言目から金の無心とは信じられませんね!

 

幼い頃から冷遇され続け、結婚すれば赤の他人だと言われて育ってきたのなら、元のクロエがあんな性格になってしまったのも納得です。

本物のクロエは厄介な人物でしたが、家庭環境には同情します。

 

夫人が説得に失敗した為、自ら金の無心をしに来た伯爵。

娘なら親の命令に従うべきだと言い放ちます。

この夫婦にとって、娘は金を産む為の道具でしかないのでしょうね。

 

似た者同士がうまくくっついたものです。

クロエに手を振り上げる伯爵。

彼女はピンチを乗り切れるのでしょうか…?

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第89話最新話と感想!グレイ伯爵夫妻の本性まとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」89話のネタバレ、感想をご紹介しました。

両親が訪れた目的がクロエに金の無心をする為だったと知り、ショックを受けるクロエ。

クロエから拒絶された伯爵は、怒りに任せ彼女に手を振り上げるのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!