公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第92話最新話と感想!ボーンチャイナの誕生

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第92話のネタバレと感想をまとめてみました!

メンディス渾身の作品とは…?

ティーハウスでは現代でもおなじみの、あの人気メニューが登場します。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第92話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第92話最新話と感想!ボーンチャイナの誕生

ボーンチャイナの誕生

目を覚ましたメンディスはカップの無事を聞き、胸をなで下ろします。

無理をさせてしまった事を謝るクロエ。

 

メンディスは大丈夫だと言うと、陶磁器は見たどうか尋ねました。

まだ見ていないと言うクロエに、渾身の作品だからぜひ見て欲しいと微笑みます。

彼の言う通り、カップの出来は素晴らしい物でした。

 

従来のカップよりも薄く、丈夫で軽い為、実用性も兼ね備えています。

従来品がくすんだような色合いだったのに比べ、彼の作品は透き通ったような美しい色合いです。

こんな素晴らしい作品を作る事ができたのはクロエのお陰だと言うメンディス。

 

この骨灰を使った作品をクロエに献上したいと。

そして、ぜひクロエに名前を付けて欲しいと頼みます。

名前を付ける事が苦手な彼女は、過去の微妙な記憶が蘇りました。

 

そして前世で使われていた「ボーンチャイナ」という名前にしてはどうかと提案します。

どういう意味なのかと疑問に思いながらも、クロエの提案ならと快諾するメンディス。

 

前世では中国の事を「チャイナ」と呼ぶのは自然な事でした。

しかしこの時のクロエは見落としていたのです。

この世界には中国という国がない事を。

ボーンチャイナの普及

後にメンディスが製作したボーンチャイナは、帝国人の間で大きな話題となります。

彼の予想通り、帝国の人々は最初は骨灰で作ったという事実に拒否反応を示しました。

しかし、実際にボーンチャイナを目にすると彼らの考えは変わっていったのです。

 

ティーハウスで実際にボーンチャイナを目にした客たちは、その透き通るような美しさに心を奪われます。

来店客たちの反応を目の当たりにしたクロエは、食事に使ってもよさそうだと考えました。

透明感のある白色が料理の美味しさを引き立てそうだと。

 

そしてお茶ではなくティーフードに焦点を当てたメニューを販売してみようと思いついたクロエ。

前世で人気だったアフターヌーンティーセットのようなものを思いつきます。

早速メンディスに3段プレートを注文しようと意気込むのでした。

アフターヌーンティーセットの誕生

ティーハウスでは期間限定メニューとしてアフターヌーンティーセットの販売が始まります。

アフターヌーンティーセットとは、様々なティーフードをお茶と共に楽しむ為の物であり、空腹になる午後に食べるのにぴったりです。

メニューを見て早速注文する来店客たち。

 

1段目はデザート、2段目はスコーンとジャム、そして一番下はサンドイッチが一般的です。

上の段にいくにつれて甘くなるので、下から順番に食べるようにと伝えるクロエ。

味と見た目両方で楽しめるアフターヌーンティーセットが貴婦人たちの心を掴むのに、そう時間はかかりませんでした。

 

アフターヌーンティーセットは1ヵ月の販売期間を終了した後も、再販を待ち望む手紙が大量に届きます。

5年前、マナランプが発明された事により、帝国人の就寝時間は遅くなり、昼間が長くなりました。

その為夕食時間も遅くなり、昼食と夕食の感覚が長くなった事でアフターヌーンティーセットの需要も高まったのです。

 

その後、待ち時間が長すぎるという意見もあり、予約制になり正式メニューとして復活したアフターヌーンティーセット。

今日もまたアフターヌーンティーセット目当てにたくさんの令嬢たちがトリプルスイートを訪れています。

そんなトリプルスイートの前に、ある見覚えのある令嬢の姿がありました。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第92話感想

目を覚ましたメンディスは、自分の渾身の作品を見て欲しいと微笑みます。

倒れる程に陶磁器作りに没頭した結果、想像以上に満足のいく作品ができてよかったです!

軽くて丈夫で美しいという、現代の茶器にそっくりな作品が出来上がりましたね。

 

これなら温の陶磁器の技術も上回りそうです。

安易に「ボーンチャイナ」という前世の呼び名を付けてしまったクロエ。

帝国にはチャイナという国はないですし、この事が後に波紋を呼ぶ事になるのでしょうか。

 

最初は拒否反応を示していた人々でしたが、実際にボーンチャイナを目にし、その美しさに心を奪われます。

やはり牛の骨を使った茶器には抵抗がありますよね。

そんな拒否反応を上回る程の美しさとは、やはりメンディスの技術は素晴らしいですね!

 

クロエの発案したアフターヌーンティーセットは、貴婦人の間で大きな話題になります。

現代でも大人気のアフターヌーンティーセットが人気が出ないはずがありません!

見ている読者も食べに行きたくなりますね。

 

作るのも大変そうだし、予約制にするのもナイスです!

見覚えのある人物が店の前をうろついていましたが、何だかまた一波乱起こりそうな予感がします。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第92話最新話と感想!ボーンチャイナの誕生まとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」92話のネタバレ、感想をご紹介しました。

メンディスの作ったボーンチャイナは、帝国人の間で大きな話題となります。

クロエの発案したアフターヌーンティーは、貴婦人の間で大人気となるのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!