ルシア

ルシアネタバレ79話最新話と感想!ダミアンに対する周りの変化

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」79話のネタバレと感想をまとめてみました!

正当な決闘でありながらも、屈辱的な言葉と態度のクロチンに、騎士は怒ります。

苦悩するジェロームに、話しかけるファビアンはどんな要件で来たのでしょうか…。

「ルシア」79話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ79話最新話と感想!ダミアンに対する周りの変化

一緒の食事

ダミアンがそっと椅子を引くと、ビビアンがダミアンにお礼を伝えて椅子に腰掛けました。

黙ってうなずき、ビビアンの正面に回って自分の席に座るダミアン。

 

1日に2回、ダミアンとビビアンは一緒に食事をしていました。

一緒に過ごす時間は長くはなく、不思議に感じながらも、ダミアンはビビアンの様子をうかがいます。

食事の他にもダミアンとビビアンは一緒に散歩をしていました。

食事中も、ただ静かに二人で食事をするだけなのですが、なぜかこの時間を楽しみにしているビビアンを見て、ダミアンは少し戸惑っていました。

考え事をしていたら手元が滑り、ナイフを床に落としてしまいました。

すると、すぐに侍女がダミアンの傍に跪いてナイフを拾い上げました。

使用人の態度もあからさまに変わったことを、ダミアンは侍女の様子を見てしみじみと感じます。

きっとビビアンがダミアンに対してに関心を示しているからだろうと思うのでした。

 

侍女はすぐに新しいナイフをダミアンに差し出します。

最初はよそよそしさがありましたが、以前に比べて格別にダミアンに気を遣っているのが分かりました。

ダミアンはそっと差し出されたナイフを受け取ります。

ビビアンと目が合うと、ダミアンに向かってにっこりと微笑みかけるビビアン。

ビビアンの存在は周りに影響を与えているのだろうと、ダミアンは改めて思いました。

ケイトとダミアンの様子

ジェロームは窓の外を眺めながら、平和だと安心しています。

ダミアンが来てどうなることかと心配していましたが、ビビアンの生活が変わることもなく、平和な日常生活が流れています。

これまで通り、昼に庭の散歩をして、夕方に読書をして過ごすビビアンを見て、使用人たちの緊張もほぐれてきたようでした。

マダムミシェルが怪我をしたらしいと聞いたビビアンは、彼女を心配し、お見舞いに薬とお花、そして手紙を一緒に贈ってほしいとジェロームに伝えて手紙を渡します。

ジェロームは頷いて手紙を受け取りました。

久しぶりにビビアンが受け取ったケイトからの手紙には、彼女がコルジャン伯爵夫人の看病をしていると書かれており、ビビアンは近いうちにお見舞いに行こうと考えます。

そして、ケイトは大丈夫なのだろうかとも考えていました。

さらにビビアンは、ダミアンはどうしているのかとジェロームに尋ねます。

ビビアンとの食事と散歩以外の時間全て、ダミアンは勉強に費やしていると効いたビビアンは、感心しました。

ダミアンとの散歩の時間にさっそくその話を切り出し、勉強を頑張っていて偉いと優しく褒めると、驚いたような顔をしつつも、すぐに顔を背けるダミアン。

授業に遅れたくないだけだと答えますが、その耳元は赤くなっており、ビビアンは照れているダミアンをかわいいと思うのでした。

今回、ダミアンは休みというわけではなく外泊の許可を取って戻ってきたと以前話していたのを思い出すビビアン。

 

いつでも自由に出入りできるのかとビビアンは尋ねると、30日が限度だが許可があれば可能だとダミアンは答えました。

陛下が帰ってくる前に戻らないといけなくなるかもしれませんと言った後に、公爵家の権力で滞在期間を延ばすことはできますが、そうなると今学期の成績は地に落ちることとなってしまうとダミアンは言います。

その言い方に違和感を覚えたビビアンは、どうしてタラン公爵のことを「お父さん」と呼ばないのか、真剣に尋ねました。

 

呼んだらだめだと言われたわけではない様子。

ただ、そう呼ばれるのを嫌がっているのではないかとダミアンは思っていたのです。

嫌がりはしないはずだというビビアン。

 

ですがダミアンは何も答えません。

そしてどさくさに紛れて、ビビアンは私のことを名前で呼んで欲しいとふてくされたように言いました。

 

ダミアンは、わざと呼ばないようにしているわけではない様子。

呼んでみてと言うビビアンに、少し考えたダミアンは、ビビアンの名を呼ぶのでした。

アンナの目撃

沢山の本を抱えている主治医のアンナ。

街の書店にある薬草関連の書籍を、とにかく買い集め、今度こそ、ビビアンを治す方法を見つけなければと考えていました。

すると離れたところから騒がしい声が聞こえ、声のする方を見ました。

屋敷で働いているドルシーと、男性が話しています。

その男性が誰なのかアンナにはわかりませんが、見た感じ位が高い人ではなさそうなのがわかります。

ですが、ただならぬオーラを感じており、アンナはその男性が誰なのか気になっていました。

ドルシーと話しているその男の正体は、フィリップだったのです。

ルシアネタバレ79話の感想

久しぶりにフィリップが登場しました。

アンナと遭遇してしまえば、なんだか面倒なことになりそうですが、ドルシーとどんな話をしていたのでしょうか。

フィリップは、ビビアンを治す方法をしっている唯一の人物なんですよね。

ダミアンとビビアンの関係は少しずつ良好な関係へとなっていっています。

予想できていましたが、良かったなと思いました。

さらに、二人でいる時間が楽しみとまで思ってくれるようになったのも、ダミアンの心境の変化ですね。

なかなか呼んでくれなかった名前も、わざと呼ばないようにしているわけではなかった様子。

そして、やっと呼んでくれましたね。

よそよそしかった使用人たちの態度も改善されたので、ダミアンも過ごしやすくなったのではないかと思いました。

少しずつ二人の距離が縮まっていくといいなと思います。

ルシアネタバレ79話最新話!ダミアンに対する周りの変化のまとめ

今回は「ルシア」79話のネタバレと感想をご紹介しました!

ダミアンが来た当初は混乱していた使用人たちですが、今ではすっかり平和な日々を過ごせるように。

ビビアンと過ごす時間も当たり前にようになってきたダミアンに、使用人たちが自分を気遣っていること、それがビビアンの影響であることはダミアンも感じ取っていました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!