ラスボスの私が主人公の妻になりました

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第20話最新話と感想!フィオナの帰還

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第20話のネタバレと感想をまとめてみました!

5年ぶりにグリーン伯爵家に戻ったフィオナ。

生きている彼女を見た家族の反応は…?

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第20話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第20話最新話と感想!フィオナの帰還

相続争いの勃発

グリーン伯爵が倒れてから随分経ちました。

医者には回復の見込みはないと言われ、ある問題が持ち上がります。

彼は遺言状を書いていなかったのです。

 

その為、長男カインデルと次男ゼンの間で相続争いが勃発。

長男が後継者になるべきと主張するカインデルと、より優れた魔導士が後継者になるべきだと言うゼンの間で激しい争いが繰り広げられていました。

日々ヒートアップする二人の争いに業を煮やしたグリーン伯爵夫人は、相続の問題は自分が処理すると名乗りを挙げます。

 

しかし、ゼンは彼女に愛人がいる事を理由に相続に口を挟まないように要求。

3人の主張は食い違い、相続争いは益々激しさを増すばかりでした。

フィオナの帰還

激しく言い争う3人の前に、来客があったと報告が入ります。

その客人はなんと5年前にヘイロン領へ送った次女のフィオナだと言うのです。

魔法の才能もない13歳の少女が生き残れるはずがないと動揺する3人。

 

偽物だから追い返せと主張するグリーン伯爵夫人の前に、当事者のフィオナが現れたのです。

目の前に現れたのはフィオナに間違いなく、3人はあまりの衝撃に言葉を失ってしまいます。

 

そんな彼らに手紙を読んでここに戻って来た事を伝えるフィオナ。

皆が変わっていなくて嬉しいと微笑むのでした。

メイドの対応

翌朝、目を覚ましたフィオナは昨晩の3人の驚いた顔を思い出し、思わず笑ってしまいました。

相続争いに巻き込まれたくない彼女は、さっさと相続放棄の書類にサインして明日までにはここを出ようと決めます。

そんな彼女の元へ、洗顔用の水を持ったメイドがやって来ました。

 

乱暴な置き方に呆れていたフィオナでしたが、ある事に気付きます。

メイドが準備した水は明らかに汚れており、異臭までするのです。

この水が使い古しの水だと気付いたフィオナは衝撃を受けるのでした。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第20話感想

5年ぶりに訪れたグリーン家では相続争いが勃発していました。

長男、次男、そして母親であるグリーン伯爵夫人は互いの利益しか考えていないようです。

一家全員金の事しか考えておらず呆れますね!

 

フィオナが生きていると知った時の3人の驚いた顔が爽快でした!

そして「何も変わってなくて嬉しい」と言うフィオナの皮肉も最高です。

さっさと相続放棄の書類にサインして、こんな腐った家族とは縁を切るのが一番ですね。

 

客間に案内されて油断していたフィオナの元へ洗顔用の水を持って来たメイド。

その水は驚く事に使い古された汚水でした!

やる事がまるでいじめっ子のようで呆れますね…。

 

メイドの立場で主人であるフィオナに歯向かうとは信じられません。

こんなメイドにはきっちり制裁を与えて欲しいです!

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第20話最新話と感想!フィオナの帰還まとめ

今回は漫画「ラスボスの私が主人公の妻になりました」20話のネタバレ、感想をご紹介しました。

相続争い真っ最中のグリーン家へ帰還したフィオナ。

以前と変わらず自分を見下す家族やメイドに呆れるのでした。

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!