ラスボスの私が主人公の妻になりました

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第23話最新話と感想!グリーン家の秘密

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第23話のネタバレと感想をまとめてみました!

アヴェルに「退職金」が欲しいと手紙を送ったフィオナ。

「退職金」の正体とは…?

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第23話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第23話最新話と感想!グリーン家の秘密

退職金の正体

ある日、フィオナの元にアヴェルからの返事が届きます。

「退職金」を渡すのと引き換えに、問題が解決したらタウンハウスの様子を見に行って欲しいとの事。

「退職金」という名目のグリーン家の情報を入手したフィオナは、早速対策を練る事にしました。

 

小説通りなら、もうすぐアヴェルとシグレンが首都へ戻る頃です。

シグレンはヘイロンの呪われた龍を討伐し、英雄となって凱旋。

そして世間体を考えた皇族は、シグレンを皇子と認める事になります。

 

その後はすぐにユニスが登場するはず。

フィオナに執着しているシグレンが心配ですが、今はそれよりもグリーン家の問題を解決しようと思い立つフィオナ。

ゼンの秘密

アヴェルの情報では、グリーン伯爵とカインデルは共謀し、麻薬の取引で巨額の収益を得ているとの事。

帝国では麻薬に関する事は全て違法で、もし違反すればその過程で得た収益は全て国に没収されてしまいます。

 

しかも、実際に違法行為を行った者だけでなく、一族全員が何らかの処罰を受ける事になるのです。

一つ気がかりなのは、伯爵夫人とゼンはグリーン家が麻薬取引を行っている事を知らない事でした。

 

まずはゼンの方から片付けようと考えたフィオナは、早速彼の元へ。

魔導士一族であるグリーン家を引き継ぐのはゼンが相応しいと言うフィオナ。

最も優れた魔導士であるゼンを差し置いて、長男だからという理由だけでカインデルが後を継ぐのはおかしいと訴えます。

 

表向きはゼンの味方をしながらも、既に彼の弱点を掴んでいたフィオナ。

アヴェルの得た情報によると、ゼンにはギャンブルで多額の借金があり、何としても爵位を継いで一族の財産で返済したいはずなのです。

実はその借金はアヴェルが立て替えており、処理はフィオナに任されていました。

 

そんな事とは露知らず、フィオナの意見に同意するゼン。

それでも長男以外が後継者になるのは難しいと頭を抱えます。

フィオナはある小さな包みを取り出すと、ゼンに手渡しました。

取引を持ち掛けるフィオナ

カインデルの部屋で見つけたというその包みには、なんと麻薬が入っていたのです。

彼の部屋を掃除していた使用人たちが偶然見つけたと伝えるフィオナ。

使用人の名前を教えて欲しいと息巻くゼンに、ある取引を持ち掛けました。

 

ゼンが後継者になったら、自分の名前を戸籍から消して欲しいと訴えるフィオナ。

財産目当てでこの家に戻って来たわけではなく、グリーン家にこれ以上迷惑をかけない為にも戸籍から抜けたいと言うのです。

フィオナの想いに感動したゼンは戸籍を消す事を約束し、使用人たちの名前を聞く事に。

フィオナの作戦

しかし、これこそがフィオナの作戦でした。

彼女は使用人を買収し、カインデルの部屋を探させたのです。

そして掃除中に偶然麻薬を見つけたところをフィオナに知られたと証言するよう仕向けていました。

 

こうして彼女の思惑通りに兄弟間の争いは益々激しくなる事に。

ゼンが流した噂によって、親戚たちもカインデルの後継者としての資質に疑問を抱くようになります。

そして結局調査の為連行される事になったカインデル。

 

後継者争いも決着し、ようやくフィオナの出番です。

アヴェルからの「退職金」の封筒にはもう一つの秘密がありました。

 

なんとグリーン家の違法行為を告発する文書が同封されていたのです。

フィオナはこの文書を帝国の財務省へ送り、グリーン家を完全に崩壊させようと企むのでした。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第23話感想

「退職金」の中身とは、グリーン家の情報でした!

家族全員胡散臭いと思っていたら、まさか違法行為である麻薬取引に手を染めていたとは…。

ゼンと伯爵夫人は関与していないとの事ですが、この二人も問題だらけです。

 

一見特に問題なさそうなゼンがギャンブル中毒とは驚きました!

借金を返す為にあんなに後継者になりがたっていたのですね…。

伯爵夫人は愛人に貢いでいたというし、息子は麻薬取引に借金まみれに…本当にろくでもないです。

 

使用人を買収し、カインデルの部屋で見つけさせた麻薬をゼンに手渡すフィオナ。

全て彼女の手のひらの上で転がされているとは知らず、まんまと引っ掛かる兄弟が愚かです。

 

カインデルの処理が終わり、最後の仕上げに取り掛かるフィオナ。

「退職金」の最大の秘密が告発文書だったとはびっくりしました!

 

この文書を財務省に送れば、グリーン家の財産は全て没収されてしまうはずです。

金の事しか頭にない彼らにとっては最高の仕返しになりますね!

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第23話最新話と感想!グリーン家の秘密まとめ

今回は漫画「ラスボスの私が主人公の妻になりました」23話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アヴェルからの情報を元にゼンを味方に付け、カインデルを失脚させる事に成功したフィオナ。

ゼンと戸籍抹消の約束を取り付けた彼女は、最後の仕上げにグリーン家の違法行為を告発しようと企むのでした。

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!