実は私が本物だった

実は私が本物だったネタバレ16話最新話と感想!カジノって楽しい!

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「実は私が本物だった」16話のネタバレと感想をまとめてみました!

カジノに到着したキイラたち。

初めて見るきらびやかな世界に、キイラは完全に飲まれてしまいました。

実は私が本物だった16話のネタバレと感想を紹介します!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

実は私が本物だったネタバレ16話最新話と感想!カジノって楽しい!

ついて来たジーク

家を出ようとした瞬間、後ろからジークに声をかけられます。

こんな時間にどこへ行くのかと聞くジークは、なんだか楽しそうだと目をきらきらさせています。

 

どうすべきか葛藤するキイラですが、見に行くだけなら大丈夫だろうと考え、上着をとってくるよう指示しました。

ジークは喜んで出かける準備をします。

みんなでいる楽しさ

馬車に乗り行き先がカジノだと知ったジークはびっくりです。

正気かと慌てるジークにキイラは、皇室が認めたカジノだから大丈夫と言い、見ているだけなら問題ないと諭します。

そんな純粋なふたりをみて、ウォルフォードと女騎士ガドナーは和んでいるのでした。

 

見ているだけで我慢できるかなと煽るウォルフォードに、ジークは思い切り脛に蹴りを入れます。

馬車は笑いに包まれ、キイラはやっぱり楽しいと思いました。

初めてのカジノ

カジノに着き、初めて見るきらびやかな世界にキイラはドキドキです。

ウォルフォードはジークをルーレット台へ連れていき、歯止めがきかず破産する人がいるから危険と言われているだけで、普通に楽しむのは問題ないと言います。

その言葉に反応したキイラはルーレット台に近づき、自分がやると宣言しました。

 

止めようとするジークですが、ここまで来たらやるしかないとキイラは乗り気です。

ウォルフォードから簡単に説明を受けてトライすると、さっそく当たりが出ました。

思ったよりも簡単で楽しく、キイラの表情が明るくなります。

 

心配そうなジークにもお金を渡し、キイラは他のゲームを楽しみに行ってしまいました。

そんな様子を見たウォルフォードとガドナーは嬉しそうです。

 

しばらく遊ぶと、キイラの手元にはたくさんのチップがありました。

ビギナーズラックだとガドナーは喜び、ご馳走して欲しそうですが、ウォルフォードはどこか不審がっています。

 

何かがおかしいと言いかけた時、カジノのスタッフに伝言を渡されます。

確認したところ、サビエ伯爵がもっと上を目指さないかと誘ってきていました。

 

やっぱり怪しいと止めようとするウォルフォードに対し、キイラは騎士の決闘みたいでかっこいいと疑う素振りもありません。

軽く楽しめるゲームならと伝えさせると、その様子を遠くから見ていたひとりの若者が何やら怪しげに笑っているのでした。

実は私が本物だった16話感想

キイラはカジノをとても楽しんでいます!

行く前は見るだけだと心に決めていたにも関わらず、すぐに乗り気になっていましたね。

小説を読んで華やかな世界に憧れを抱き始めた直後だったので、楽しくなってしまったのでしょう。

 

しかしただ楽しむだけでなく、しっかりカモにされてしまいそうです。

普段のキイラなら気が付いたでしょうが、これまで押さえつけられていた分、楽しそうなものを目にすると歯止めが効かなくなってしまっています。

ウォルフォードが止めようとするくらいなので、事態はとても悪いのかもしれません!

 

ジョゼフもついてきたはいいものの、あまり目立った護衛はできていません。

弟のジークを連れてきてしまったのに、こんな感じで無事に帰ってこれるのか心配です!

実は私が本物だったネタバレ16話最新話と感想!カジノって楽しい!まとめ

今回は、「実は私が本物だった」16話のネタバレと感想を紹介しました!

なぜかとても儲かってしまったキイラ。

不審がるウォルフォードの予想通り、事態は不穏な方向へ展開していきます。

キイラがどうなってしまうのか、今後の展開も必見です!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!