公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第86話最新話と感想!最高のおもてなし

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第86話のネタバレと感想をまとめてみました!

温の使節団に最高のおもてなしを考えるクロエ。

彼らが帝国を訪れた目的とは…?

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第86話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第86話最新話と感想!最高のおもてなし

お茶の問題点

何故このような構成になったのかと尋ねられた皇帝。

クロエから納品している茶葉の中から最高級の物を選び、それを高級なものが後にくるように配置したのだと言います。

クロエはお茶を出す順番に問題がある事を指摘すると、数種類のお茶を出す場合は酸化度の低い順に提供しなければと伝えました。

 

最も酸化度の低いお茶が緑茶で中間がウーロン茶、そして完全に酸化させたお茶が紅茶なのだと。

そして目録を見ながら酸化度の低い順に並べ替える事を提案しました。

皇帝はクロエがあっさりと問題を解決してしまった事に驚きながらも、感謝の気持ちを伝えます。

 

茶菓子もそれぞれのお茶に合った物を出した方がいいと言うクロエ。

皇帝に茶菓子を選ぶように頼まれた彼女は、重要な催事に関わる事ができ心から喜ぶのでした。

最高のおもてなし

温の使節団の訪問の日。

使節団は帝国の雰囲気を見ながら、自分たちとは合わないと感じています。

皇宮で出された料理も、温の料理と比べると面白味がなく残念に思う使節団。

 

彼らが食事を終えようとしたその時。

突然運ばれてきたお茶菓子に驚きます。

食事と同じくゆっくりと楽しんでくれと微笑む皇帝。

 

まず、一杯目のお茶は白豪銀針という最高級の白茶でした。

白豪銀針は温の人間でも滅多に飲むことができないような貴重なお茶です。

まさか帝国でこのお茶を飲むとは思わず驚きます。

 

お茶を楽しみながらも、酸化度に合わせて提供されている事に気付く使節団。

よく見れば、茶菓子の順番も巧妙に考えられていました。

 

温では酒と煙草と茶に精通しない人間は信用できないとされていますが、これだけ茶に精通する相手なら信用できると感じます。

使節団は素晴らしいもてなしに感謝の気持ちを伝えるのでした。

使節団の目的

後日、温の使節団へのもてなしが大成功だったと聞いたクロエ。

帝国と温の代表者との雰囲気がかつてない程和やかだったと知り喜びます。

しかし、温からの要請を聞いたクロエの表情が曇りました。

 

その内容とは、アヘンの密輸出を取り締まって欲しいというものだったのです。

温では帝国からのアヘンの密輸によって中毒者が増えており、帝国の助けが必要だとの事。

政務会議では大半の貴族が中立を宣言する中、密輸を取り締まるべきではないと主張する者がいたと聞き、衝撃を受けます。

 

反対の理由は、アヘンの密輸によって既に相当な利益が出ており、今後も利益が増え続ける事が予想されるからです。

クロエはたとえ利益が大きいとしても、非人道的な行為だと訴えます。

 

アヘンの密輸の取り締まりに反対している人物を聞いたクロエ。

ロネフェルト侯爵とアーサー皇子の二人だと知り、ショックを受けるのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第86話感想

数種類のお茶を用意する時は、酸化度の低い順に提供しなければと伝えるクロエ。

最高級のお茶を用意すれば順番は気にしなくてもいいと思っていましたが、酸化度の低い順に提供しないと味が変わってしまうのですね!

目録を見ただけで問題点を解決し、茶菓子についても助言するなんてさすがクロエです。

 

帝国の最高のもてなしに感動した温の使節団は、こんなにもお茶に精通した者がいるなら信用できると感じます。

温の使節団は帝国に偏見を持っていたようですが、それが誤りだったと気付いてくれてよかったです!

 

まさか帝国で最高級のお茶を飲めるとは考えてもみなかったでしょうね。

何事も決めてかかるのは良くないですね!

 

温の使節団がアヘンの密輸の取り締まりをお願いしに来ていたと聞き、ショックを受けるクロエ。

60年ぶりの訪問との事ですが、まさかそんな理由だったとは。

温の人々がアヘン中毒で苦しんでいる裏で、帝国の貴族が私腹を肥やしていると考えたら許せないですね。

 

取り締まりに反対しているロネフェルト侯爵とアーサー皇子は、どちらもクロエと関わりの深い人物です。

クロエはこの二人の考えを覆す事ができるのでしょうか。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第86話最新話と感想!最高のおもてなしまとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」86話のネタバレ、感想をご紹介しました。

クロエの考えた最高のおもてなしに満足する使節団。

彼らの目的がアヘンの密輸の取り締まりをお願いする事だったと聞いたクロエは衝撃を受けるのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧

スポンサーリンク

error: Content is protected !!