接近不可レディーのネタバレを結末まで最終話まで随時更新中

接近不可レディー

スポンサーリンク

ピッコマで連載中の「接近不可レディー」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「接近不可レディー」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「接近不可レディー」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「接近不可レディー」の結末予想も楽しんでいきましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「接近不可レディー」の韓国名は접근 불가 레이디で英語名はSolitary Ladyです。

接近不可レディーのネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話

接近不可レディーのあらすじ

春の異能を受け継ぐイノアデン家に生まれた長女ヒリスは、その気の弱さから家族の誰からも邪魔者扱いをされてきました。

血のつながらない妹ガブリエルの身代わりで牢に入れられたヒリス。

助けを信じて待っていたものの、実の兄リカルドから、そのまま身代わりで処刑されてほしいと頭を下げられます。

 

これまで兄や家族からの愛情を信じて何度も人生をやり直していましたが、その言葉でついに限界が来ました。

7度のタイムリープを経て、ようやく家族への未練がなくなります。

もう彼らからの愛情は求めないヒリスは、今度の人生は自分が彼らを捨てる番だと心に決めました。

 

異能を受け継ぐのは一世代に一人しかおらず、誰もがリカルドの覚醒を期待していましたが、8度の人生すべて覚醒したのはヒリスです。

手にした力を活かし、何にも縛られない人生の始まりです。

 

接近不可レディーの登場人物

ヒリス・イノアデン

物語の主人公であり、春の異能を受け継いだイノアデン家の長女。

7回の人生では家族からの愛情を求め、酷い扱いを受けながらも健気に必死に生きる。

家族からの愛情を諦めた8回目の人生は、異能の力を使って望むように生きることを決意。

リカルド・イノアデン

ヒリスの兄で、イノアデン家の長男。

気弱でぱっとしないヒリスよりも、継母が連れてきた愛らしい妹ガブリエルを常に優先する。

異能を覚醒することを期待され生きてきたが、その期待に応えることは出来ず、ヒリスへの劣等感を抱く。

ディエゴ・イノアデン

ヒリスとリカルドの実の父であり、イノアデン家の現当主。

愛する妻の命と引き換えに生まれてきた娘ヒリスを疎み、いないものとして扱う。

ヒリスが覚醒した事実を受け入れられず、その力をリカルドに移す方法を必死に探す。

ガブリエル

ディエゴの再婚相手が連れてきた少女で、リカルドとヒリスにとっては義理の妹。

元妻によく似た愛らしい見た目とよく媚びる性格から、ディエゴとリカルドからは溺愛されている。

自分のことを誰からも愛されると信じて疑わず、8度目の人生ではヒリスに媚びを売るも相手にされない。

アクシオン・ベルゼット

秋の家門ベルゼット家の当主。

ヒリスと過去の人生で深く関わっており、何らかの記憶が残っているようで、強く惹かれている。

ビオレッタ・カリキア

夏の家門カリキア家の娘。

姉が唯一残した存在であるマゴを守っている。

ヒリスと仲良くしたい気持ちがあり、友好的に接してくれる。

マゴ・カリキア

後のカリキア家の当主。

隠し持つ能力を理由に拉致監禁されているところをヒリスに助けられ、非常に懐いている。

クリスティアン・パルべノン

冬の家門パルべノン家の当主の息子。

ガブリエルの婚約者だったが、ヒリスに異能の力があると分かった瞬間婚約を破棄する。

自己の安泰しか関心がなく、過去の人生でもヒリスを傷つけている。

メイ

ヒリスの専属メイド。

7度の人生ではヒリスを馬鹿にしていい相手だと思い接していたが、8度目の人生では従順なメイドになる。

接近不可レディーの結末を大胆予想!

接近不可レディーの結末ですが、ヒリスは異能の力を利用し、自分に都合の良いイノアデン家を作り上げると予想します。

自分のことを散々コケにしてきた人々を、それぞれが最も屈辱を受けるやり方で復讐するのではないでしょうか!

仲良くなることはヒリスが既に望んでおらず、難しいことだとも思うので、一家は仲良く幸せになりましたという結末は想像しにくいかなと思います。

 

またヒリスにはそこまでの憎しみの気持ちはなく、家族とは別の全く違う目的もある気がします!

情報を得るために資料室へ足を運ぶなど、何かしら目的を持った8度目の人生ではあるでしょう。

異能の力を存分に使えなかった7度の人生では達成できなかった、力があるからこそ叶えられる望みがあるのではないでしょうか!

 

家族への復讐と個人的な目的の二つを達成して、満足することが出来れば、ヒリスはタイムリープすることなく人生を終えるでしょう。

8度目の人生がヒリスにとって最後の人生になるといいですね!

 

以上、接近不可レディーの結末予想でした!

接近不可レディーの原作や作品情報

接近不可レディーの原作や作品情報です!

漫画タイトル 接近不可レディー
配信サイト ピッコマ、カカオページ、Tapas
配信日 毎週月曜日(ピッコマ)
出版 ContentsLabBlue
原作の作者 Mingsung, YongDoosik, Kin
error: Content is protected !!